人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

着物や浴衣を着たら気を付けたいこと3つ。これであなたも浴衣美人♬

<広告>

さぁ7月。

大雨スタートですが梅雨が明けたらいよいよ夏!

夏祭りに花火大会!

ウキウキする季節ですね!!\(^o^)/

 

いつもの制服や洋服を脱ぎ、浴衣を着て背筋をスッと伸ばしてお祭りなんてドキドキしちゃう♡

いつもの雰囲気とは違う女の子の姿に男の子もちょっと緊張したりなんかして。

 

いいですよね。

浴衣って。

ちょっと清楚に見えたり、髪をアップにするだけで見ちがえちゃったり♫

 

でもね、慣れていない浴衣を着るとどうしても歩きにくかったりする。

するとね、せっかくの浴衣が着崩れてしまい、だらしなくなってしまうし逆効果。

 

だから、3つ!

これだけは気を付けて、和装で素敵な夏の思い出を満喫してください♫

 

 f:id:ssachiko:20150629220403j:image

 

☆歩き方

普段パンツやスニーカーなスタイルが多い人はついガニ股になりがち。

それじゃ、あっという間にはだけます。

颯爽と歩こうとしないでください。

 <ポイント>

・一直線上を歩くように

・小股で内股気味に

・荷物は左手で持つ

・右手は上前を押さえるようにする。

 上前ってココ。

f:id:ssachiko:20150701085701j:image

ここを押さえることによってはだけてくるのを防ぎます。

 f:id:ssachiko:20150629220437j:image

 

☆手の上げかた

電車のつり革・タクシーを呼ぶとき、あと多いのが携帯での通話。

手を上げると腕がむき出しになり、肌が見えてしまいやはり美しくないですね。


〈ポイント〉

・袖口から見えないようにもう片方の手で袖先をつまむ。

・出来れば頭より上には手を上げないこと。

・二の腕は見せないようにする。

 

 f:id:ssachiko:20150629220521j:image

☆階段の昇降

これがけっこう難しいと思われます。

がさつに歩く残念さんが多い…

 〈ポイント〉

・右手で裾の上前を引き上げる

(引き上げすぎない!ふくらはぎは見えないように)

・身体をやや斜め向き

・重心はつま先へ


これでだいぶ昇り降りしやすくなると思います!

試してみてください。

あっ!あと、浴衣や着物のときはエスカレーターは片足を一歩上に出さずに両足揃えましょうね。


せっかく着物や浴衣を着るんですもん。

いつもより少し清楚に振る舞いましょ。

きっとグッと印象良くなりますよ(*^_^*)