読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

突然思い立って大阪から鳥取まで女子旅してきました♪

<広告>

ことの発端はある朝のこと。

子どもたちのお弁当を作ったりなんやら忙しい時に近くに住む4つ下の妹からLINE。

「姉ちゃん今日仕事〜?」

よくあるLINEです。

 

妹とは車で15分ほどの距離で、お互いの休みが合えばたま〜にランチに行ったりする仲。

妹もフルで働いているし、子ども2人いるのでそうしょっちゅうは会えないけれど、ほどほどに仲は良いです。

 

そんな妹のお誘いで、しかもちょうど休み!

どこ行く〜?

ランチする〜?


なんてLINEが数回続いた時に妹が突然「鳥取砂丘行ってみたい」と!

「鳥取砂丘?!Σ(゚д゚;)」

それは遠くないかい?
お天気微妙だよ?

そんな私の声はもう妹には届かず勝手に鳥取砂丘に行く気満々に。

 

まぁ、いっかぁ。
行ったことないし、行ってみよかぁ。


そんなこんなで行ってきました。
女2人で鳥取砂丘!

大阪から鳥取までは車で2時間半ほど。
朝9時に出発。
中国自動車道で行きました。
平日の朝ということで交通量は少なく順調。

ちょうど半分あたりの加西サービスエリアで休憩です。


加西サービスエリアのオススメ3つ!

このサービスエリアはよく寄るのですが、私が美味しいと思うお手軽軽食を勝手にランキング☆

第3位は春巻き

f:id:ssachiko:20160701185422j:image
外はカリッ!
中はとろ〜んのあっつあつ春巻き。

これは今回初でした。

この看板に惹かれちゃうよね。

f:id:ssachiko:20160701185439j:image
美味でした♡

 

第2位はお好み焼き天

f:id:ssachiko:20160701185527j:image
サービスエリアの練もんってなんでこんなに美味しいんでしょうか。
ついつい買ってしまいます。

 

第1位は三田屋コロッケ

f:id:ssachiko:20160701185606j:image
近畿圏内では有名な「三田屋」

ゴロゴロお肉も入っていて美味しいの♪

f:id:ssachiko:20160701185646j:image
ほっくほくのコロッケは小腹を癒すのにぴったり☆

  

鳥取一美味しいカフェ「SOURCE」

さぁさぁ、食べたらまた進みますよ。
予定ではお昼前に到着予定なので、ランチのお店をさがすことに。
「鳥取 ランチ」「鳥取 肉」で探すと必ず出てくるカフェがあった。
よっぽど美味しいのかなぁと目的地はそこに決定!
鳥取砂丘よりも手前側にあったので、ランチしてから砂丘に行くことにしました。

☆これおすすめプランです♪ 

 

無事到着。時間は11:45。

ちょうどお昼でランチに良い時間です。

SOURCEについてはまた別で記事書きますね♪

お腹いっぱい美味しいランチをいただきました。

f:id:ssachiko:20160701185747j:image

 (追記)書きました♪

 

ssachiko.hatenablog.com

 

 

来ました!鳥取砂丘!!

ランチのお店から5分ほど走ると「鳥取砂丘」の案内が増えてきました!

テンション上がります♪

そして到着!

f:id:ssachiko:20160701190333j:image

 

すぐに広がる砂の世界!

潮の香りがする。

風が吹くとふわっと砂が踊る。

凄く静か。

平日だからか人は少なく、遠くに数人いるくらい。

声も届かない。

f:id:ssachiko:20160701191335j:image

向こうに広がる砂の壁。

あっちまで行こう!

f:id:ssachiko:20160701191624j:image

 

砂壁の側には砂場のオアシス?

緑が生えている。

こんな可愛い花も咲いてる。

強いなぁ。

f:id:ssachiko:20160701191813j:image

 

チョロチョロと川も流れている。

前日雨だったからかなぁ?

周りは砂だらけなのに、水。

なんだか面白い。

f:id:ssachiko:20160701191902j:image

 

さぁ、壁に挑みます!

この壁すっごく傾斜がキツイの!

そこそこ体力はあると思っていたけど、ハードや!

足だけじゃ登れず両手も必要!

f:id:ssachiko:20160701192113j:image

 

この傾斜伝わるかなぁ?

マンションの3.4階くらいの高さはありそう。

登ってきた砂の道。

f:id:ssachiko:20160701192252j:image

 

登頂!

気持ちいい!

f:id:ssachiko:20160703135440j:image

 

登るとそこは海が広がっていた!

すごく開放的。

柔らかい潮風が肌を撫でていく。

f:id:ssachiko:20160701192406j:image

 

広く青い海!
海水浴場ではないからか、水も綺麗だぁ!

遠くにクジラのような島もある♪
かわいい♡

f:id:ssachiko:20160702154103j:image

 

さっきの川があんなに遠くに見える。

こんなに登ったんだなぁ。

f:id:ssachiko:20160702154235j:image

 

ひろーい気持ち良いところに来ると側転したくなるよねw

海と空がひっくり返るとどう見えるのか試してみたくなりませんか?

f:id:ssachiko:20160702154308j:image

 

下の浜辺まで降りてみました。

小さな貝殻を集めてお土産にしよう♡

ちょっと乙女チックw

f:id:ssachiko:20160703135535j:image

 

らくだは有料です!

砂丘にはらくだがいました!

らくだに乗って砂浜を歩くことができます。

が、時間にして4分ほどw

ほんのその辺をくるっと回るだけです。

(どこかに行くとかではない)

 

さらにらくだだけを写真に撮りたい人も有料です。

らくだと並んで撮る人ももちろん有料です。

 

せっかくなので妹と2人らくだの前で撮ってもらいました。

2人なので200円です。

でも一枚だけでなく、私のスマホと妹のカメラ両方で撮ってもらえたし、10数枚撮ってくれたので、色んなポーズもできました。

これで1人100円ならまぁありがたいです。

f:id:ssachiko:20160703135600j:image

 

存分に砂丘を満喫して、喉が渇いてきました。

鳥取と言えば梨!

梨のソフトクリームいただきます♡

爽やかで美味しい♪

f:id:ssachiko:20160703135641j:image

 

お土産屋さんの隣には砂の美術館がありました。

せっかくなので寄ってみよう!

これがめちゃくちゃ良かった!

ここも絶対寄るべき!

(別記事書きました☆)

 

ssachiko.hatenablog.com

 

 

ランチも砂丘も美術館も楽しんで、鳥取を後にしました。

 

☆まとめ☆

 

大阪からだとちょっと近くくてちょっと遠い、そんな距離の鳥取。

だけど今回行って思ったのはそんなに遠くない!

 

砂丘って砂だけやん。

面白いん?って思ってたけど、かなり楽しい!

 

大人でも楽しめるし、小学生の子どもくらいなら絶対楽しそう。

幼児さん以下はちょっと砂壁はしんどいかな?

 

鳥取砂丘に行くならこれは必要!

私的に持って行っててよかったものです。

 

サンダル

靴は砂が入り歩きにくいです。

車でサンダルに履き替えました。

これだと洗えるし、海にも入れます。

 

あと、砂壁からの下りは裸足が気持ちいい!

その際長靴だと嵩張るんですよね。

だからサンダル。これがいい。

 

近くに長靴レンタルしていますが、誰が履いたかわからない長靴に足を通すのをためらう人はサンダルを持参しましょう。

 

 ☆ビニール袋

これは下る時のサンダルを入れるため。

下りも急なのでサンダルを手に持ってると 手が使えない。

海に入って濡れたサンダルを入れるためにもあると良い

 

髪ゴム

遮るものがないので風が直接吹いてきます。

潮風でベタベタになるし、砂混じりでジャリジャリになります。

髪はまとめておくのがオススメ。

 

タオル

砂丘を出たお土産屋さんの外には砂落とし用の足洗い場があります。

足をふけるタオルを持参しましょう。

 

さぁ、これだけ持って鳥取砂丘に行ってみましょう♪

楽しかったですよ〜!

 

 

すごい! 鳥取市 100 SUGO! BOOK(鳥取市公式フォトガイドブック) (玄光社MOOK)

すごい! 鳥取市 100 SUGO! BOOK(鳥取市公式フォトガイドブック) (玄光社MOOK)

 

 

 

鳥取あるある

鳥取あるある

  • 作者: みょーちゃん,岩原弘幸,シカタシヨミ
  • 出版社/メーカー: TOブックス
  • 発売日: 2015/05/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

学ぶ鳥取100

学ぶ鳥取100