人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

夏季限定!新感覚スイーツ!「みたらしDANGO」食べてみました♬

<広告>

我が地元、千里中央
ガーデンウエディングや、プールサイドでのビアガーデンも有名な千里阪急ホテル。
その千里阪急ホテルと同系列のホテル阪急エキスポハーグ(万博公園駅)だけで限定販売されているという噂を聞きつけ、買いに行ってきました!
 
その名も「みたらしDANGO」
 
f:id:ssachiko:20150613090323j:image
めっちゃかわいい4兄弟♬
ん?
DANGOっておしゃれちっくに名付けられてるけど、そのまま団子やん。
って思うでしょ?
 
違うんです!
これは食べてみなきゃわからないけど、団子ではない。
間違いなく団子ではない。
 
見た目はみたらし団子。
可愛いお顔がかいてあるけど、大きさも見た目もよくあるみたらし団子。
何が違うんだろう?
 
f:id:ssachiko:20150612165502j:image
窪田さんが作られたそうです。
f:id:ssachiko:20150612170000j:image
お店に並ぶたくさんのDANGO❤︎
めっちゃ可愛い♬(≧∇≦)
 
この商品は、クリームチーズムースを醤油ダレのゼリーで包み、“みたらし団子”に見立てた新感覚のスイーツ。ベースには米粉クッキーが敷かれ、せんべいのような香ばしさが楽しめるそう。コーヒーにも日本茶にもよく合う味わいだとか。長さは約11cm。
 
ほ〜。
和菓子のような洋菓子なのかぁ。
では頂きます!
 
f:id:ssachiko:20150612165850j:image
 
DANGOは金色の板皿に乗ってます。
DANGOは串がありません。
底がクッキーで固定されています。
わかるかな?
金色の板皿は取りました。
f:id:ssachiko:20150612170224j:image
 
DANGOの顔を切ることは躊躇われたので、まずは兄弟の境い目から。
みたらしの醤油だれに包まれていた白い団子部分が見えてきました。
が、やはりわかりにくい。
f:id:ssachiko:20150612170259j:image
ちょっと断面見せてね。
f:id:ssachiko:20150612170315j:image
おぉ〜!
これは真っ白な中身がしっかりと!
 
いざ!実食。
 
みたらしのたれ部分は醤油ゼリー。
塩味が効いていてしっかりとした味。
 
団子部分はクリームチーズムース。
しゅわわ~ってとろけるようなくちどけ。
ふんわり優しい味わい。
 
底の米粉クッキー。
団子を固定するためにチョコで接着。
それが甘さを出していていい感じ。
香ばしいサクサクのクッキーが食感の良いアクセントになっている。
 
しょっぱくも甘くも香ばしくもある。
プルンとしてしゅわっとしてサクッとする。
 
なんだかおもしろい。
今まで食べたことのない
確かに「新感覚」のスイーツだ。
 
団子ではない。
確かに団子ではなく「洋菓子」だ。
ムースケーキの上品な洋菓子。
 
美味しい。
面白い。
なんだかクセになる味。
大人味☆
 
うちの末っ子さんいわく
『みたらしの「みた」がちょっと濃いなぁ~』
 
「みた」ってなんやねん!
「らし」はどこやねん!
 
子供には「みた」がちょっと濃いそうです。
やっぱりお味もお値段的にも大人用ってことかしら?
( 価格は1本350円税込)
 
8月31日までの夏季限定スイーツです!
ぜひお試しあれ~♫
 
 
千里阪急ホテル1階「ケーキショップ」ではテイクアウトのみ
 
ホテル阪急エキスポパーク1階「フォンテ」ではテイクアウトのほか店内の飲食も可能。