人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

当時18歳だった私が結婚を決めた理由

<広告>

今週のお題「結婚を決めた理由」

 

私が結婚を決めた理由かぁ。

こんなお題がないと自分のことなんてそうそう書かないだろうから書いてみようかなぁ。。。。

 f:id:ssachiko:20151008082133j:image

私は付き合って4か月の人と18歳で婚約。19歳で結婚しました。

高校を卒業して、大手百貨店に就職した私。

毎日毎日新入社員としていびられまくってました。

百貨店。

そこは女の園。

9割が女性社員でそれはもうビビりまくってました。

 

そこで見つけた素敵な上司。

彼はうちの父と同い年。

25歳年上の既婚者。

 

もちろん不倫なんて関係じゃありません。

ペーペーの新入社員の私は見つめるだけでドキドキ。

話しかけられた天にも昇っちゃいそうな気持ちでした。

上司も当然そんな気持ちはありません。

私より年上のお子さんがいましたから。

18の私には彼のすることがオトナでスマートで一方的な憧れを抱いていました。

 

そこへ登場!だんなさま!!

同じ職場の7歳年上の先輩です。

憧れの上司の直属の部下。

 

私はただの先輩としか見ていなかったのですが、突然言うのです。

「不毛な不倫なんてしてはいけない。僕と付き合おう」って。

 

いやいや、そもそも不倫なんてしてないし、とんだ誤解です。

付き合うつもりもありません。

上司とも先輩とも。

 

が、なんだかんだの押しに負けて付き合うことにw

 

正直、タイプではありませんでした。

でも、誰よりも安心感はありました。

 

「好きな人を追いかけるのが好き」だった私。

付き合うことが出来てもいつもどこか無理をしていて、頑張っていたんだと思う。

好きになってほしくて、もっと喜んでもらいたくて努力して我慢して尽くして尽くして…

でも旦那には初めから甘えることが出来た。

 

一緒にいてドキドキしたりの刺激はない。

でも安心できる存在。

 

デートも小洒落たレストランやバーなんていらない。

近所の居酒屋でいい。

ワンピースもヒールの靴も無くても、そのまんまの自分で居られた。

 

「彼氏」としては物足りなさを感じるけど、結婚するならこんな人がいいなぁ。

漠然とそう思っていた。

 f:id:ssachiko:20151008082423j:image

一人暮らしするなら一緒に暮らそう!

早く実家を出たくて仕方なかった私。

毎月のお給料を貯めて頭金と引っ越し費用にと思っていた。

高校生のバイトとは違うさすが正社員。

3か月ほどでまとまったお金になった。

 

 やっと家を出れる。

ようやく動き出せる日が来た。

 そんなときに言われた言葉。

 

「一人暮らしするなら一緒に暮らそう」

 

私は実家を出たかった。

出られるならそれでよかった。

そりゃ、一人より二人のほうが安心やし安全やんね。

経済的にも助かる。

 

でも私、同棲はしたくないんです。

当時は変なこだわりがあってそう思ってました。

そしたら当時彼氏だった現旦那は

じゃぁ結婚しよう!!

 

どんな思考回路だ?

大丈夫か??

まだ付き合って3か月だぞ?

でも「居場所」を求めていた私はとても嬉しかった。

そして付き合って4か月。18歳で「婚約」していました。

 

20歳までは男女交際禁止!!

 

信じられますか?

そんな家庭があったんですよ。

親がめちゃくちゃ厳しいそんな状況で育った私。

全てを知っているのは妹だけでした。

 

夜中にこっそり抜け出して「ベランダのカギは開けといてね~」とか、

ベッドにぬいぐるみ入れて寝たふりして「お姉ちゃんしんどくて寝てる」って言っといて~とか散々お願いしてました。

 

私に付き合っている人がいることも、結婚しようと思っていることも寝耳に水状態の両親。

当然大反対!

 

まぁ予想はしていたし乗り切るつもりやったんやけど、ひとつ誤算が。。。

私19歳、未成年なので婚姻届に親の承諾がいるんでした。。。

 

乗り切って振り切って強引に突っ走るつもりでしたが、ここはひとつ冷静に落ち着いて説得して納得してもらい承諾サインをもらわなければ。。。

 

妊娠したわけでもないので結婚を急ぐ必要ないだろうとか、お子様結婚続くわけない!とか、大手に就職したのに仕事はどうするんだとか、そりゃもういろんなことを言われましたがなんとかサインをもらい婚約から4か月後に入籍することができました。


 最初の一年間は子供を作らない約束。

まだ19だったのでね。
新入社員だし。
仕事もう少し続けたいし。
成人式出たいし。

その約束はきっちり守ってくれました。


そんな旦那様とも今年16年目。

3人の子供に恵まれました。

まぁ山も谷もありました。

離婚危機も数度ありました。

それでもまぁぼちぼちうまくいっております。

 

ssachiko.hatenablog.com

 

 

お題の結婚を決めた理由は?

それは「タイミング」でしょうね。

 

家を出る予定がなければ一緒に暮らすことにはなってなかっただろうし、普通に出会っていれば旦那と付き合ってもなかったでしょう。

 

よく考えることは大切ですが、考えぎていては機を逃すかもしれない。

あーだこーだを悩む前に行動しちゃうことも時には大切なのかもしれませんね。

 

 

結婚してから大切なこと・・・


お互い「頑張りすぎなくてよい関係」でいられること

これは大事です。

がんばりすぎると疲れちゃう。

 

「我慢」せずに「受け入れる」こと

結婚は「我慢だ!」なんていうけど違うと思うんだ。

だってそりゃ育ってきた環境が違うんやもん。

考え方が違うのは当然。

それを無理に相手に合わそうとか、相手を変えようとするのがいけないと思うんだ。

相手のやり方も「受け入れる」

無理やり相手を変えようと押しつけない。


過度に期待しないこと。

相手が変わることを期待しない。

相手がしてくれると期待しない。

期待してしまうと、その通りにいかなかった時残念な気持ちになる。

こっちが勝手に期待していただけなのに、勝手に裏切られた気持ちになる。

こんなバカなことはないでしょ。

期待はしすぎないこと。

 

「本音」で話し合うこと

結婚してからもちゃんと話すことをしたいです。

仕事のことや家のこと、子供のことなど話したいことはたくさんある。

でもだんだん話さなくなる。

そうなるとお互い溜め込んじゃってダメになってしまうんですよね。

話さなきゃ伝わらない。

どんなことでもちゃんと逃げずに向き合って話し合って乗り越えていきたいですね。

  

ssachiko.hatenablog.com

 

 まぁ〜、それでもなかなかうまくなんていかないし、やっぱり我慢してストレス溜まるし、期待して勝手に裏切られた感でイライラもしてます。

そんなときはストレス発散させる方法を自分で見つけておくこと。

私は美味しいスイーツ食べたり、パンやお菓子作って解消してます♬

お互い溜めずに解消して、うまいことしましょ。