読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

小学校の卒業式に袴をレンタルしました。

<広告>

小学校の卒業式に袴をレンタルしたお話です。
 
うちの息子に頼んだのは、『10点フルセットタイプ』
これだと、家にな~んにもなくてもOKです。
f:id:ssachiko:20160508113158j:image
 
10点セットには
羽織・着物・袴・長襦袢・角帯のセットに、
草履・足袋・羽織紐・腰紐3本・の準備品に短剣の装飾まで付いていました!
 
草履も足袋もサイズを指定できました。
(ただ予約から半年以上の期間がある場合、成長期なので考慮してくださいね。)
 
着物の素材はポリエステル100%なので軽くて着やすい。
着物を着なれない子どもでも大丈夫そうでしたよ。 
 
うちが注文した商品は卒業式当日の前2日後ろ1日余裕のあるタイプ。
卒業式が3月15日だとすると、13日には商品が届き、16日の夕方送り返せば良いタイプです。
前の2日間の間に着付けの練習ができるし、卒業式当日に返さなきゃ~!ってバタバタしなくて良いので、日にちに余裕あるのがおススメです。

 f:id:ssachiko:20160508113204j:image

注文から配送まで

私が注文したのは9月。(本当はもっと早いほうが良いですよ!)

本当に注文出来ているのは少し不安でしたが、3月の始めにちゃんと連絡がありました。

商品とサイズと日にちの確認。

そして配送予定日の前にはちゃんと「本日配送いたしました」のメールもきていました。

 
送られてきたのはこんなバッグ。
これが大きなビニール袋に包まれて届きました。(雨対策ですね)
f:id:ssachiko:20160323105114j:image
 
中を開けるとこんな感じ。
ちゃんとわかりやすく綺麗に整えられて入っています。
f:id:ssachiko:20160323105128j:image
 
足袋はもちろん新品。
装飾類は装飾類でまとめられているから分かりやすい。
f:id:ssachiko:20160323105149j:image
 
着付けの方法はこんな写真つきの説明書が入っています。
けっこう細かく小分けされた手順なので、これでもまぁ充分にわかりますが、動画説明もあります。
f:id:ssachiko:20160323105204j:image
 
実際、私も息子の袴着付けは初挑戦でしたがちゃんとできましたよ!
大丈夫!できる!
分からなくても余裕が2日あるので練習できます。
 そして無事卒業式を終え・・・
 f:id:ssachiko:20160508113317j:image
 

返送の方法

これもわかりやすく手順書が入っています。

f:id:ssachiko:20160323105332j:image
 
小物も何を入れるのか写真つきでわかれているので「腰紐ってどれ?」とならず分かりやすい。
f:id:ssachiko:20160323105354j:image
 
チェックリストで確認をして・・・
f:id:ssachiko:20160323105413j:image
 
返送用のビニール袋も、宛先の記入してある着払い伝票も準備されてます。
バッグに全て確認していれたら、
バッグごとビニール袋に包み込んで口をしばっちゃいます。
そしてこの返送用伝票を貼る。
あとは地域のヤマトさんの電話して集荷依頼する。
電話一本で自宅まで集荷に来てくれるので重い大きな荷物を持っていかなくても良いですよ。(集荷場所まで持ち込んでも良いですが)
f:id:ssachiko:20160323105430j:image
 
これでおしまい。
返送後は無事商品到着の連絡と利用お礼の連絡が丁寧に届きました。
 
着物の畳み方を知らなくても大丈夫です。
返したら洗ったりするので、それなりにキレイに入れたら大丈夫。
何も難しいことは無かったです。
 
小学校の卒業式は子どもにとって大きな節目の日です。
希望通りの装いで飾れると良いですね。
 
うちは袴にして本当に良かったと思います。
親子で和装は珍しいみたいですが、息子も喜んでいたので大切な日の素敵な思い出になりました。
ぜひいかがでしょうか?