人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

豊中緑丘のライブバー「Roots'66(ルーツ ロクロク)」に行ってきました。

<広告>

生歌、生音が大好きです。

新しくできたLIVE BAR、に行ってきました。

 

私はライブバーが好きです。

ssachiko.hatenablog.com


この記事でもふれましたが、生の音、生の声に勝るものはないと思います。

先日、知り合いがライブバーをオープンさせたと聞いたので行ってきました。

 

薄暗く落ち着く照明。
ゆったりと心地よいソファ。
美味しいお酒。
そしてサウンドエンジニアのマスターがこだわりにこだわった音。

 

優しい包み込むような音。
激しくダイナミックで迫力のある音。
柔らかくあたたかくて耳ではなく心に響く音。

 

f:id:ssachiko:20170626082800j:plain

 

私がライブバーに通うようになったのはもう随分と前の話…。
初めて声に恋をしたのでした。


 

声に恋した初体験

いつものようにひとり酔いたくて寄ったライブバー。
そこで私は恋に落ちました。
「人」ではなく、その人の「声」に。


声に鳥肌が立ち、声に震え、声で泣かされたのは初めての経験でした。
静かに静かに歌うのに、胸に魂に響いてきました。

 

この世で一番美しい音は、どれだけ高い楽器をどれだけ素晴らしい技術で奏でても敵わない神から授けられた「人の声」なんだと思ったのはこの時が初めてでした。


f:id:ssachiko:20170802092250j:plain

 

それからその人の声を聴きたくて、その人のバンドを応援するようになりました。
彼らのバンドがLIVEをするときは必ず行くようになり、最前列で応援。
聴き惚れていました。

 

いつしかファンの一人だった私は彼らの応援隊になり、そして彼らのマネージャーのような仕事をすることになりました。


アマチュアバンドなので自費出版したCDを、CDショップに置いてもらえるようお店をまわったり、

路上ライブの許可を取ったり、
対バンしてもらえるようライブバーやライブハウスをまわったり、
ラジオ局で流してもらえるよう直訴しに行ったり、
ポスターやフライヤーを作ったり。


出来ることはなんでもしました。

毎日がただただ楽しかった。

大好きな、応援している人たちの近くでお手伝いを出来ることが本当に幸せだった。

私が彼らをメジャーにする!そう思っていた。


f:id:ssachiko:20170626082908j:plain


そんな活動をずっとしているときにお世話になっていたのが、このライブバーのマスター。

自分たちでレコーディングをしたときに音入れも編集も全てこのサウンドエンジニアのマスターがしてくれた。

この日は久しぶりにお会いしました。
変わらないマスターの優しい笑顔と歌声。

何気なくかけてくれた、あの頃の曲。
懐かしくて涙が溢れてきた。
みんな今はどうしているのかな?
元気でやってはるのかな?
今も歌っているのかな。

忘れてはいないけれど、奥の方にしまっていた記憶がどんどんどんどん蘇ってきた。
楽しかった思い出も、ほろ苦い記憶も波のように押し寄せてきた。
必死だったあの頃。
「好き」のパワーだけで走っていたあの頃。
懐かしいな。

今は全部が思い出。
全部笑って話せる。

f:id:ssachiko:20170802081858j:plain

楽しい夜でした。
やっぱり音楽が好きなんだ。
生の音が。
生の声が。
癒されました。

「元気を出せ!」
「前を向け!」
といった背中を押す強いパワーではなく、
「いいんだよ」
「大丈夫だよ」
と、優しく包み込んでじ〜んわりとした温もりをくれる。

いつもいつも一生懸命走り続けてなくていい。
今夜だけはちょっとひと休みしてもいいんちゃう?
元気になったらまた自然と進んでいけるもんやで。

誰も何も聞かない。
誰も何も言わない。
けれど、そんな言葉が雰囲気から伝わってくる。

いろんな経験があって「今」がある。
経験全て無駄ではなくて、失敗だと思っていたことも、消し去りたい過去も、思い出したくない記憶も、今の自分を形成する一部なんだなぁ。

近くはないけれど、少し疲れた時、ちょっと癒されたい時、また寄りたいと思います。


Roots'66
豊中市西緑丘3-13-1

営業時間
19:00~midnight