人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

ボルダリングジムHAGOでボルダリングに初挑戦!【大阪・吹田】

<広告>

GWです!

サービス業の私は超忙しい稼ぎ時です。

GWは(がんばれ!わたし)とどなたかが言ったツイートを見てほんまこれ!と思っていました。

 

ですがなんとか子どもの日だけはお休みをいただきました。

子どもの日、子どもたちがずっとやってみたいと言っていたところに行ってきました。

ボルダリングに挑戦してきましたよ!

f:id:ssachiko:20170505163239j:image

 

ボルダリングって2020年のオリンピックの追加種目になったんですね。

最近どんどん人気が上がってきているそうです。

 

ボルダリング(bouldering)とはロープやハーネスを使用せずクライミングシューズとチョーク粉だけでクライミングすることです。

難しい技術もルールもないので小学生でも手軽に楽しむことができます。

 

吹田の「HAGO」さんへ行ってきました。

場所はわかりにくいですがイズミヤ千里丘店のすぐ横です。

(隣のシマシマがイズミヤ)

f:id:ssachiko:20170505163249j:image

 

初めてなのでまずは会員登録をします。

登録料(1人1000円)が初回だけかかります。

一日料金は小中学生が1000円大人は2200円でした。

でも何時間でも何十回でものぼって良いそうです。

f:id:ssachiko:20170505163350j:image


 ボルダリングの準備!! 

f:id:ssachiko:20170505163325j:image

これ、大事です。

☆服装

動きやすい服

スカートや短い服はNG。上にのぼると下から丸見えです。

ジーパンもNG。かなり足を開きます。伸縮性のある開脚できる服が良いです。

 

靴下いります。

は必ず切っておきましょう。

注意点はこれくらいです。

 

レンタルシューズを借ります。

f:id:ssachiko:20170505163403j:image

シューズは普通のものより小さな作りになっているそうです。

私はいつも23か23.5なのですが24を出されました。

足の指先が靴の中でキュッと曲がるくらいが良いそうです。

f:id:ssachiko:20170505163419j:image

滑りにくい素材のシューズです。

底が薄く、足の感触が伝わりやすいです。

f:id:ssachiko:20170505163455j:image

 

ボルダリングのルール 

f:id:ssachiko:20170505163514j:image

いろんな角度の壁があります。

傾斜ごとに一人ずつのぼります。

待っている人は赤い線の内側で待ちます。

誰かがのぼっている時に赤い線内に入ると大変危険です。

 

f:id:ssachiko:20170505163535j:image


いろんなカラフルな石のようなでっぱり「ホールド」というものがあります。

これを掴んでのぼって行くのですが、ルールがあります。

f:id:ssachiko:20170505163604j:image

難易度ごとに色別になっています。

その色のホールドだけを使ってのぼっていくのです。

青から始める人は青のテープの貼られたホールドだけを使いゴールを目指します。

スタートとゴールは両手で!

両足を浮かした状態でスタート。

これもルールです。

 

では始めてみましょう。

滑り止めのチョークの粉です。

体操選手が良く使っていますよね。

本当に滑りにくくなります。

f:id:ssachiko:20170505163547j:image

初心者には必要ならば教えてくれる人もいます。

子どもは説明を聞いてすぐにするするとのぼっていきます。

f:id:ssachiko:20170505163644j:image

やってみて初めてわかったのですが、のぼりながらだとカラーテープが見えないんです。

なので、下から見てどこのホールドを使いどう攻略していくのか脳内でルートを考えながら挑むんですが、これが難しいんです。

f:id:ssachiko:20170505163717j:image

初級者向けの色はつかみやすいように穴が開いている大きめのホールドなのですが、

f:id:ssachiko:20170505163727j:image

 だんだんとつかむ穴が浅くなるのです。

f:id:ssachiko:20170505163744j:image

レベルが高くなると穴なんて無くて、ちょっとつかむ程度。

相当難しいです。

握力のみで全身支えるなんて筋トレよりキッツイ!!

f:id:ssachiko:20170505163758j:image

傾斜があると重力もかかるので地面からほんの30センチほどなのにキツく感じるんです。

万が一落ちても下はふわふわのマットなので痛く無いのですが、けっこうムキになりますw

 

「つぎそこに足かけて~」

「右手を上に伸ばして~」

見ていると軽くできることが実際やってみるめちゃくちゃ難しいんです。

自分の身体が重い。

自分の身体が思うように動かない。


でも、めっちゃ楽しい!

f:id:ssachiko:20170505163826j:image


初心者向けの青テープの90度(直角)は難無くクリアしましたが、100度になると身体が重い…。

110度では本当に全身の筋肉使いました。

私はスタート地点に身体を持ち上げることもできなかったこの傾斜。

末っ子の運動能力すごいです。

f:id:ssachiko:20170505163919j:image


息子は腕の筋力があるので力づくでのぼっていました。

f:id:ssachiko:20170505163949j:image


HAGOさんは一日券を購入すると出入りが自由なのがとっても嬉しいところ!

午前中2時間ほど遊んで、昼食に一旦外出してまた昼から戻って遊ぶこともOKなんです!

 

2時間も遊ぶとすでに指の力が無くなり、腕はガクガクしてきます。

すぐ隣にショッピング施設があるのでそこでちょっと休憩して回復することにしました。

フードコートで昼食をとり、また戻ってのぼります。

f:id:ssachiko:20170505164012j:image


昼を過ぎると少し増えてきました。

大人も子どもも一緒にできるので、親子連れさんも多いようです。


大人は身長があるぶん高いホールドにも手が届きのぼれますが子どもには難しかったり、大人は自身の体重が重いので指がもたなくなるのですが、子どもはひょいひょいっと身軽にのぼったりします。

本当に大人も子どもも楽しめます!


子どもは手だけ決まったカラーホールドで足は自由にするとかなり達成率も高く楽しそうでしたよ!


午前と午後とたっぷりあそぶと、指がもうまっすぐ伸びなくなりペンすら握れないほど握力無くなります。

腕はパンパンで肘から手首の筋が筋トレでは感じたことないほど張ってます。


ボルダリングはヒップアップ効果もあるらしいです!

全身の筋肉を使うのでしなやかで美しい身体になるんだとか。

確かにコーチの方は美しい背中をしてはりました。


楽しかったのでまた行きたいと思います!

子どもの日、子どもたちも存分に楽しめたようで良かったです!

 

ボルダリングジムHAGO!

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」