読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

精肉店の焼肉丼!「おぼや」【吹田・南千里】

美味しいモノ紹介☆

<広告>

今日は平成29年3月10日。
そう!
平成の肉年の「ミートの日」!
ってことでまた肉の記事です♡

 

精肉店の焼肉丼「おぼや」

阪急南千里駅から南へ徒歩5分。
イオン南千里の向かいにある小さなお店。

車ではサーッと通りすぎてしまいそうですが、歩いているとその香しい香りにそそられてついフラッと扉を開けてしまいます。

それがお腹のすいたお昼時ならなおさら。
笑顔で微笑む魅惑のお肉に手招きされてお断りなんてできません。

f:id:ssachiko:20170309101609j:image
ってことで、行ってきました。
精肉店の焼肉丼「おぼや」

ここは「おぼ丼」と言う丼がとっても人気なんだそうな。
なんでもテレビやら雑誌やらによく出ているんだって。

f:id:ssachiko:20170309101637j:image
肉好きの私が知らなかったのはきっと「丼」だからでしょうね。
私は「肉」は大好きなのですが、ずっとボディメイクしているので米は控えているんです。
だから食べるのなら焼肉丼ではなく焼き肉が好き。
でも、焼き肉と一緒にたべる白ご飯の魅力もめっちゃわかる!
今日はお米を食べていい日にします!
思う存分いただきましょう♡

 

 

おぼやのおぼ丼とは?

 


名物おぼ丼は980円。
オーダーしてからお肉を焼いてくれていました。
一枚一枚丁寧に網の上に広げられています。

f:id:ssachiko:20170309101732j:image
香ばしい匂い。
食欲を掻き立てます。

きました!
ランチのおぼ丼!(通常は温玉のってません)
サラダにスープとお漬物もついています。

f:id:ssachiko:20170309102020j:image

ではではさっそくおぼ丼とやらを…♡
黒毛和牛のバラ肉と言うことだけど…

f:id:ssachiko:20170309101835j:image
うんまぁい!
バラはスジがあったり、固かったりハズレも多い部位だけどアタリのようです!

柔らかすぎず噛みごたえはありながら、固すぎることは無い肉。
それに甘辛のおぼダレが絡んでます。
おぼダレはピリ辛で、でも優しいフルーティな甘さも奥にある。
これはご飯がすすみます!

 

プラス100円で付けた温玉♪
割っちゃうよ〜。
とろ〜んっ♡

f:id:ssachiko:20170309101901j:image
とろけ出た黄身におぼダレのお肉を絡ませちゃうよぉ〜。

f:id:ssachiko:20170309101917j:image

ん〜っ♡
濃いっ!
これはご飯また食べちゃう!

肉食べてご飯!
そしてタレの付いたご飯がまた最っ高なんだ。
隣の人が注文してるの聞いた!次からは私も「タレ多め」にしようと思う♡

スープはわかめたっぷりで、とろみがついている。
とろみがあるからまろやかな味わいになっていて美味しい。

サラダは韓国風ドレッシング。
ちょっとピリ辛だけど、それがまたキャベツとよく合う。

 f:id:ssachiko:20170309101755j:image

 

ゆっくり自分で焼いて楽しむ焼き肉ではないけれど、お昼ご飯にはちょうどいい。
手軽に気軽に入れて、ちゃっと食べてすぐ出れる。
それでいて肉気分はちゃんと満たしてくれます。

ワンコインではなく、野口英世が1人出ていくのでめっちゃ安い!ってわけでもないけれどこのおぼ丼はそれでも食べたい味。
このおぼダレはもうひと口、もうひと口食べたくなる秘伝のタレでした。

タレとご飯だけでも食べたい…
いや、やっぱり肉も欲しいっ!

牛すじ温玉丼や限定牛ハラミ丼もそそられます。
近いし、またふらっと行きたいと思います。
ごちそうさまでした!

 

精肉屋の焼肉丼|おぼや|焼肉丼専門店

 

こちらもどうぞ♫

ssachiko.hatenablog.com

 

ssachiko.hatenablog.com