読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

男親は長女がそんなにかわいいの?

<広告>

 

タイトルの通りです。
うちには3人の子どもがいます。
長女(15歳)・息子(13歳)・末っ子(10歳)
女・男・女で3人。

3人の子どもがいるのですが、離婚した元旦那があからさまに長女だけをかわいがるので困っています。

 

例えば…
長女にだけ誕生日プレゼント
うちは11月に長女の誕生日があり、続いて12月に末っ子、2月に息子の誕生日があります。
しかし、昨年プレゼントをもらったのは長女だけ。
まぁ、長女はしたたかなところがあるので自ら「パパぁ、ほしいのあるんだけどぉ…」と話を持っていくのが上手なのでうまいこと買ってもらえたのかもしれません。

しかし、翌月の末っ子にはプレゼントどころか「おめでとう」のひと言もありませんでした。
おそらく忘れていたのでしょう。

年末の忙しい時期と言うこともありますが、長女以外の子にはあまり関心がない感じだったので誕生日だったことすら覚えていなかったのでしょう。

息子も同様でした。

 

f:id:ssachiko:20170308184535j:image

 

この春長女は高校生になります。
先日私立高校に合格した長女は元旦那にお祝いにとお寿司(廻らないやつ!)に連れて行ってもらっていました。
その時にスマホをiPhone7に変えたい話をしたそうです。

 

少し前から長女が欲しがっていたのは知っていました。
ですが、今使っているiPhone5が壊れたわけわけではありません。
使えないわけではないのです。

ただ新しいものが良いから買い替えたいとの理由なので、それなら自分のお小遣いから今との差額3000円を支払うならいいよと話をしていました。
(現在長女のスマホ利用料は月4000円ほど。機種変更すると機種代がかかるようになるので7000円ほどになります。その差額の3000円です。)

 

高校生になったらお小遣いは5000円にする予定なので、そこから3000円をスマホ代として毎月払うのか、今のままでガマンするか本人に任せていました。

そのことを長女はパパである元旦那に話したそうなのです。
「なら差額の3000円はパパが払ったるやん。高校生なるのにiPhone5は無いわ。セブンにしとき!」

と、軽〜くOKしたそうです。


ちょっと待ってよ。

息子はまだスマホを持っていません。
長女が新しいものを買ってもらえるのなら息子も当然欲しがります。
それは末っ子にしてもそうでしょう。

まだ使えるスマホがあるのに、お姉ちゃんだけパパに新しいスマホを買ってもらう。

それに息子も末っ子も納得するはずがありません。

 

元旦那は長女が特別可愛いそうです。
初めての子どもだからそうなのはよくわかるのですが、その可愛がりかたがあからさますぎるので困ります。

下の2人が小さい時は気付かなかったでしょうが、今では下の子たち自身もわかります。

これでいいはずがありません。

 

f:id:ssachiko:20170308184556j:image


明らかに長女だけをかわいがる。
明らかに下の2人と差がある。
これでは下の2人は拗ねてしまいます。
「なんでいつもお姉ちゃんばっかり…」

「またお姉ちゃんだけ・・・」

 

確かに長女はパパに甘えるのが上手です。
もともと女の子が欲しかった元旦那はかわいいのでしょう。
男の子はうるさい、ウザい。かわいくない。
よく言っていました。

 

末っ子は性別は女の子ですが、限りなく男の子に近いタイプ。
甘えておねだりすることはせずに、欲しいものは自分でなんとかするタイプ。
きっと末っ子が今回のようにスマホを欲しがったのなら毎日アルバイトでもして自力で稼いで買うことでしょう。

女の子だけれどしっかり者で「パパ、パパぁ♡」と擦り寄ったりすることはなかったので、なおさら甘え上手の長女が可愛いのかもしれません。

 

しかし、それではいけません。
子どもたち3人にはできるだけ平等にしてほしいのです。

 

長女だけコンビニに一緒に連れて行き、長女にだけおやつを買ってあげる。

それなら下の子たちにもおみやげを買ってきてあげてほしいのです。

「買い物に付いてきた特権」と言うのもわかります。

なら長女に200円のおやつを買うのなら、下の子2人にも100円でも50円でもいいので何か買ってきてほしいのです。


離婚前で一緒に暮らしていた時なら、長女にだけ何かを買い与えたりしていたときは、私が下の2人をフォローしていました。

パパがお姉ちゃんにだけ何かするのであれば、下2人はママである私が買ってあげるなどしていました。

 

でもそうじゃないんです。

例えパパがお姉ちゃんだけ連れてコンビニに行ったとしても、おみやげがあれば

「ぼくのことも忘れてなかった」

「わたしのことも考えてくれてた」

って思うんです。

やっぱり「パパがくれたもの」と、「ママがパパの代わりにくれたもの」って違うんですよね。

 

離婚したからこそ、離れて暮らすことになったからこそ、そこは3人の子どもに平等に接してほしいと思うのです。

 

まぁ、そんなことはこのブログに書くのではなく元旦那と話し合えって感じですよね。

長女だけをねこかわいがりしないでほしいって今までも何度もお願いしてきたんだけどなぁ。

父親って、男親ってそんなに初めての娘がかわいいものなのでしょうか?


私も長女だけど父親に甘やかされた記憶がないんだよなぁ…

http://ssachiko.hatenablog.com/entry/father's_back


今日はちょっとボヤキ日記でした。