読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

新築マンションから築30年マンションに引越して思うこと。

<広告>

昨年末、離婚して引越しました。

今まで住んでいた家は、建つ前から購入を決め、壁紙も内装もオプションもこだわった新築マンションでした。

 

引越し先は場所と家賃を重要視した築30年のマンション。

何軒も何軒も見てまわり気に入って決めたとは言え、実際暮らしてみると築30年ならではの不便さもあるのでまとめてみました。

 

f:id:ssachiko:20170126191439j:image

 

お風呂が自動で沸かない。すぐ冷める。

今までのマンションはボタンひとつで簡単に湧いてくれました。

そのボタンも浴室とキッチンにもあり、ご飯の準備しながらお風呂のスイッチを押すだけ。自動でちょうどいい湯温、湯量になりました。

温度も1度ずつ調節できたし、お湯の量もボタンで少なめ設定にも満タン設定にも出来ました。

さらにオプションで魔法びん浴槽にしていたので、全然冷めませんでした。

これは本当に良かった!

魔法びん浴槽[TOTO環境技術] | TOTO

凄いですよ!

最初の入浴から数時間経っても冷めないし、翌朝でもまだ暖かいんですもん。

ほっカラリ床もついていたので、冷たくないし乾きやすくとても快適なお風呂でした。

 

築30年となると…

まず自動で湧きません(T_T)

お湯の温度も「お湯」と「水」の蛇口をひねり微調節をして、さらに勝手に止まってはくれないのでタイマーをセットして、鳴ったら止めに行かなくてはなりません。

タイマーを忘れるとお湯は延々出続け溢れてしまいます(T_T)

確かに私が子どものころはそうだったなぁ…なんて昔のことを思い出しました。

 

お風呂もすぐに冷めてしまいます。

なるべく冷めないよう保温シートを使ったり、床もヒヤッとして心臓止まりそうなのでマット敷いたりしています。

追焚き機能も無いので冷めたら熱め設定にしたお湯を入れなくてはなりません。

オーエ アルミ保温シート 両面タイプ 70×120cm

オーエ アルミ保温シート 両面タイプ 70×120cm

 

塾で帰りが遅い長女。

熱いお湯を足すことと、いっそ全ての残り湯を捨てて新しく沸かし直すのではどちらがガス・水道代は安くなるのか悩みどころです。

良かったことしては、みんながササッと入るようになりました。

今まではダラダラと「ちょっと待って〜」とか「テレビ終わってから〜」とか言っていたのですが、今では1人が上がったら次の人がサッと続けて入るようになりました。

 

 

ブレーカーがすぐ落ちる。

これ、最初めちゃくちゃ困りました。

本当にすぐ落ちるんです。

例えば寒いから部屋のエアコンをつけた状態で晩御飯の用意をします。

エアコン、炊飯器、オーブンレンジでもうアウト。

 

朝のニュース見ながら朝食の支度。

ファンヒーター、テレビ、ホームベーカリーもアウト。

調理しながら部屋の掃除。

掃除機、オーブン、湯沸かし器もアウトでした。

 

3つ同時に電化製品を使ってはいけないのかと思ったら、トースターやスマホ充電などは大丈夫みたい。

どうやらオーブンレンジやティファールがNGポイントのようですね。

 

ブレーカーが落ちては上げて、どの組み合わせが電気を使うのか試し試し使ってます(>_<)

 

良かったことといえば…

私も子どもたちもみんなが節電を意識するようになりました。

見てないのに付けっぱなしのテレビを消したり、パンを焼く時も各自一枚一枚焼いていたのが、「誰か一緒に焼く?」のひと言が会話の中に出るようになりました。

 

あと、家族がリビングに集まるようになりました。

今の家めちゃくちゃ寒いんです。

長女の部屋、息子の部屋にも暖房器具はあるのですがリビングが一番暖かいのでみんなでリビングで集うことが増えました。

人が集まれば暖かい。

人の温もりを感じるようになりました。

 

f:id:ssachiko:20170126191517j:image

 

共用施設も整ってない。

今までのマンションは24時間ゴミ出しOKでした。

なので家の中にゴミが溜まることがなかったんです。

夏の生ゴミやおむつなどは本当に助かりました。

 

今までのマンションの駐輪場は一部屋に付き一区画の駐輪場がついていました。

 

こんな感じで一区画内には何台停めてもOKで、自分の区画にはほかの家庭の自転車は停めることはできませんでした。 

f:id:ssachiko:20170127081719j:image

 

今までのマンションには常に管理人さんがいたし、清掃業者さんが毎日綺麗にしてくれていました。

雨の日でも遊べるキッズルームがついていたし、来客用のゲストルームもありました。

 

築30年になるとそのような設備はありません。

ごみは決められた日の決められた時間に出さなくてはいけません。

自転車置き場は全住人が1ヶ所の駐輪場に停めるので狭く乱雑でギューギューです。

もちろんキッズルームもゲストルームもありません。



良かったことは管理費がめっちゃ安いことです。

今までと部屋の広さはさほど変わりません。

ですが管理費はとても安いです!

 

まとめ

わかっているんです。

今までが良すぎたことは。

今までの生活より劣ることは。

 

子どもたちの順応力は素晴らしいです。

どんな環境でもその状況に適応していく早さが、大人の私とは違います。

 

私が「前の家は良かったのにな…」とポロリとグチを言いそうになったとき、今の家の良さを発見して教えてくれるのも子どもたちです。

 

便利で快適な暮らしはもちろん良かったけれど、不便なりに工夫してより良くしたり、協力し合ったりで今の家を快適に暮らしていきたいと思います!

 

冬がこれだけ寒いのだからきっと夏は涼しいはずっ!(笑)

 

 

100円グッズで楽々収納&アイテム活用術 シリーズ第2弾 (SAKURA・MOOK 86 楽LIFEシリーズ)

100円グッズで楽々収納&アイテム活用術 シリーズ第2弾 (SAKURA・MOOK 86 楽LIFEシリーズ)

 

 

 

リノベーションでつくるカッコよくて心地いい家 (私のカントリー別冊 Come Home!HOUSING)

リノベーションでつくるカッコよくて心地いい家 (私のカントリー別冊 Come Home!HOUSING)