読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

りんごをチョココーティングしたらめちゃくちゃかわいく美味しくなった♡

<広告>

キャラメルアップルからのチョコアップル

先日ロッキーマウンテンのキャラメルアップルが美味しかったという記事を書きました。

美味しかったのですが、どうもキャラメルがもともとそんなに好みでない私にはひと味違かったんですよね。

なので、どうしてもこれのチョコレートバージョンを食べてみたかったのでさっそく作ってみましたよ♫

ssachiko.hatenablog.com

 

ミニサイズでかわいいアルプス乙女

お菓子にするならやっぱり「紅玉」がいいかなぁとスーパーをうろうろしていると、とってもかわいいリンゴを発見♫

「アルプス乙女」と言う名のミニサイズのりんごちゃん。

チョコアップルはこれで作ろう!!

姫リンゴ(ひめりんご) “アルプス乙女”  シンボルツリー

 f:id:ssachiko:20170121232811j:image

 

手のひらにちょこんと乗る大きさ。

直径は5センチもないくらい。

飾っておきたいくらいキュートです♡

f:id:ssachiko:20170121182111j:image

 

チョコりんごの準備

まずは丁寧に洗いましょう。

f:id:ssachiko:20170121182307j:image

 

水気をふき取ります。

皮はそのままでもいいですし、剥いてもいいです。

キャラメルアップルは皮つきのままでした。

今回は半々にしてみようかな。

f:id:ssachiko:20170121182155j:image

 

頭から竹串を刺します。

これで準備はOK☆

f:id:ssachiko:20170121182207j:image

 

チョコりんごの材料

まずはチョコレート

 私はミルクチョコよりもビタータイプが好きなのでブラックを使います。

明治  明治ブラックチョコレート  50g×10箱

明治 明治ブラックチョコレート 50g×10箱

 

 

 そして生クリーム

 あとはトッピングしたいものを適当にそろえてくださいね。

 

チョコりんごの作り方☆

ポイントはチョコと生クリームを同量にすること。

チョコだけ溶かしてかけたらいいや~んと思うかもしれませんが、そしたらチョコがパリパリになってしまうんです。

きっと食べる時はチョコだけ固まって剥がれてしまうことになります。

ザッハトルテのような柔らかなチョコに仕上げたいんです。

ssachiko.hatenablog.com

 

ってことで板チョコ100グラムと、生クリーム100ccを弱火にかけます。

焦げないように溶かし、なめらかになるまでよく混ぜます。

 

f:id:ssachiko:20170121182125j:image

 

溶けたら火からおろし、りんごをそのままコーティング♫

f:id:ssachiko:20170121182227j:image

 

チョコが冷えて固まる前にトッピングします。

カラースプレーチョコへダイブ!!

f:id:ssachiko:20170121182245j:image

 

こちらはチョコクランチ!!

f:id:ssachiko:20170121182324j:image

 

こんな感じにできあがりました~!!

f:id:ssachiko:20170121182342j:image

 

 

カラーチョコとアラザンバージョン☆

色鮮やかでいちばんかわいい♫

f:id:ssachiko:20170121182426j:image

 

チョコクランチバージョン☆

クランチのサクサク食感とビターテイストで大人味。

f:id:ssachiko:20170121182413j:image

 

抹茶クッキーを砕いてまぶしてみましたよ。

これもめっちゃおいしかった!

f:id:ssachiko:20170121182440j:image

 

子どもたちはお絵かきをするように楽しそうにつくってました♫

f:id:ssachiko:20170121182630j:image

 

チョコりんごをカットしてみました。

キャラメルアップルと同じようにカットしてみました。

小さな小さなりんごなので少し切りにくいですがそぉっと包丁を入れます。

 

f:id:ssachiko:20170121201336j:image

 

パッと同じようにりんごの花が咲きました♡

f:id:ssachiko:20170121201349j:image

 

チョコはソフトなのでカチカチにはならない仕上げ。

うん!成功!

チョコだけだときっとこの時点でバキバキになる可能性が高いんです。

 

いただきます。

f:id:ssachiko:20170121201411j:image

やっぱりチョコのほうが美味しい!

りんごのすっきりした酸味とチョコの甘さがめちゃくちゃ合います!

アルプス乙女は爽やかで瑞々しさもある。

皮を剥いた方が、口の中に皮が残ることなく食べやすいですね。

日持ちや変色の面で販売するには問題がありのかも知れませんが、家で作って食べるのなら皮は剥いた方が子どもも食べやすそうです。

 

りんご飴よりも美味しいし食べやすいですよ!

食べやすい!ひとくち可愛いりんご飴♬ - 人生楽しんだもん勝ち♫