読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

おせちの伊達巻に飽きたからラスクにリメイクしてみました!

日記

<広告>

おせち料理も3日目には飽きてきますよね。

我が家も今年初めて作ったおせち料理!

 2017年のはじまりと目標 - 人生楽しんだもん勝ち♫

元旦の朝は子どもたちも嬉しそうに食べてくれていましたが、3日もすぎると「またおせち〜」の声が。

特に残ってしまっていたのは伊達巻でした。

 

初めて食べた伊達巻の味

実は人生36年ほど生きてますが、伊達巻を食べたのは今年が初めてでした。

どうやらうちの両親も好きではないらしく実家のおせちにも登場しなかったんですよね。

元旦那の実家でも食べたことはありませんでした。

 

なので、今年は初伊達巻♡

おせち料理を作る時にお店で購入したものです。

【紀文本店】 伊達巻  1本

【紀文本店】 伊達巻  1本

 

しかし…伊達巻ってなんでしょう?

出し巻き卵のように思って食べると、その甘さに驚きました。

まるでスポンジケーキ?カステラ?のような甘さなんですね。

さらに食感も!

卵焼きよりも、ふわふわでしゅわしゅわで水分含んでしっとりしている。

 

うん。

結果…好みではない(T_T)

そして子どもたちも同意見のようで…

おせち料理の中でも伊達巻だけがほぼ手付かずのまま残されていました(T_T)

 

伊達巻をリメイク!ラスクに変身!

そんなかわいそうな伊達巻。

お正月価格なので安くもないんですよ。

お残しはかわいそう…なのでリメイクすることに!

 

この甘さを生かして生クリーム付けてケーキのようにするか、しっとり感を生かしてフレンチトーストのようにするか、水分飛ばしてラスクにするか迷いましたが、一番簡単でほかの材料もいらず手軽に食べられるラスクにすることにしました!

 

伊達巻ラスクの作り方

材料

余った伊達巻のみ!

甘くないタイプなら表面にお砂糖ふってもよいかな?

 

作り方

伊達巻が一本で余っていたら薄く切る(5mmくくらい)

カットした状態で余っていたらそのままで良いです。

 f:id:ssachiko:20170106095740j:image

・オーブンを150度に予熱する。

・天板に伊達巻を並べる。

・150度で15分焼く。

・ひっくり返してさらに10分焼く。

f:id:ssachiko:20170106092801j:image

 

完成☆\(^o^)/

f:id:ssachiko:20170106092742j:image

 

☆焼き時間は調整してくださいね。

 

焼きたてはまだ少ししっとり感があり、なめらかでしなやかな食感。

冷めると、サクッとした食感に変わります。

クッキーのようだけどとてもきめ細かく、ラスクのようだけど、とても繊細。

ザクザクした力強い味ではなく、本当に優しい味。

あとから上品な甘さがほわっときます。

 

これには子どもたちも驚いて、残さず食べてくれました!

 

あのなんとも言えない伊達巻が、美味しいお菓子に大変身☆

 

おせちに飽きたり、余ってしまったらぜひ作ってみてください(*^_^*)