人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

冷凍味噌玉でお弁当に簡単お味噌汁!

<広告>

お昼ご飯にお味噌汁を飲みたい! 

寒くなってくるとあたたかいお味噌汁やスープが恋しくなりませんか?

冷えてしまった身体にじんわりしみわたりほっこりしますよね。

f:id:ssachiko:20161031221213j:image

 

特にお昼ごはんの時にちょっとした温かいものが欲しくなるんです。

でも朝、お味噌汁を作って水筒などに入れていってもどうしてもぬるくなってしまうんですよね。

 

私の職場にはポットがありお湯は沸かして入れることができます。

ならば、お味噌があればお味噌汁が作れるんだ!と思い作ってみました♫

 

 

丸めて冷凍するだけ!簡単味噌玉の作り方

ラップに一回分のお味噌を計ります。

私の場合、会社のマグカップに160ccのお湯でちょうど良い濃さは18グラムでした。

何回か試すといい感じの濃さが分かりますよ。

f:id:ssachiko:20161010083544j:image

 

具材はなんでも!

冷凍できるものであれば何でも良いと思います。

今回はわかめとネギを乗せました。

f:id:ssachiko:20161010083557j:image

 あとはラップをキュキュッとして、冷凍庫へ。

f:id:ssachiko:20161010083605j:image

冷凍してもお味噌は凍らないらしく、柔らかいまんまでした。(ビックリ!)

そのままお弁当と一緒に持って行って、マグカップに移し、お湯を注ぐだけ。

 

あら!簡単!

お味噌汁の出来上がり!!

わかめが沈んじゃうので見た目は淋しい感じがしますが、優しい温かさでホッとします♡

f:id:ssachiko:20161010083631j:image

 

 

味噌玉の具材は自由にアレンジを!

f:id:ssachiko:20161027091004j:image

お揚げさんだったり、お麩は簡単で良いですよね。

冷凍して変わらないものならば、何でも大丈夫そうです。

f:id:ssachiko:20161027090944j:image

 

お湯で溶くときのポイントは、まず少しだけお湯を入れて良く溶き混ぜること。

溶けてからまた分量までお湯を注ぎます。

そうすると溶け残りなく美味しく飲めますよ☆

 

 

マルコメ プラス糀 生糀みそ 650g

マルコメ プラス糀 生糀みそ 650g

 

 

毎日の味噌汁習慣は健康にも良いですよ!

お味噌は発酵食品。

腸内環境を整えてくれるので免疫力も上がるし、栄養価も高いので毎日摂りたい食品なんです!

昔から「味噌は医者いらず」って言葉があるくらいですもんね。

 

例えば…

お味噌は血中のコレステロールの上昇を抑制してくれるので、高血圧などの生活習慣病の予防になります。

 

大豆のたんぱく質は良質の植物性たんぱく質。

筋肉を作り、代謝も良くなります。

 

お味噌のビタミンB12は疲労回復に効果があると言われているし、ビタミンEはお肌にとっても良いですよね♡

 

お手軽簡単な味噌玉、作ってみてください♪

 

 

 f:id:ssachiko:20161031221231j:image