人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

筋肉の大会!NPCJを見てきました!筋肉は美しい!

<広告>

NPCJって団体を知ってますか?

ボディビル、フィジーク、ビキニをはじめとしたフィットネスを愛するアスリート団体です。

 

身体を鍛える人って、自分との戦い。
ストイックにどこまで自分を追い込めるか
終わりなき戦い。

フィジーク、ボディビル、ベストボディ★筋肉の美しさを競う3つのコンテストとその違い - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

 

 

そんな筋トレ業界に新しく2015年からできたのがNPCJなんです。

NPCJ - ボディビル、フィジーク、ビキニを始めとした、フィットネスを愛するアスリート団体

一人ひとりのQuality of Lifeがより充実したものとなるようNPCJは活躍の場を提供します。
一般社団法人NPCJは、2015年2月に自由でかつエンターテイメント溢れるコンテストを開催したいとの思いで設立いたしました。
一人ひとりの目的は違えども、ステージ上で自己表現を最大限発揮できる場を提供することで、その人のQuality of Lifeがより充実出来ると考えております。
また、会場では選手・来場されるお客さま・スタッフ全ての人たちが、お互いを尊敬しあえる仲間として、全ての人が「コンテストに行ってよかった」と言われるエンターテイメントあふれるショーの開催が出来ればと思っております。

 

この「一人ひとりの目的は違えども自己表現を最大限発揮できる場」っていいですよね!

 

筋トレ始めて思ったんです。

みんな目的も目標もほんとそれぞれだって。

ガッチリムキムキになりたい人もいれば、ちょっと筋肉つけたいだけの人もいる。

女性だってモデルのような身体の人もいれば、全身筋肉のような人もいる。

 

美しさの基準は人それぞれ。

女性で腹筋割れてるのはイヤって人もいれば、腹筋を割るまでがんばる私もいる。

私がボディメイクを始める理由。 - 人生楽しんだもん勝ち♫ 

 

その一人ひとりの目的は違えど、同じくらいの人の中で競えるのがそれぞれの段階があるNPCJの大会なんです。

 その大会を見に名古屋まで行ってきちゃいました!

f:id:ssachiko:20160719210554j:image

 

もうね、会場に入るとあっちを見てもこっちを見ても引き締まった身体の人ばかりなの♡

なんなの!

ここは!

ハーレム?!

 

でも当然ながら選手の方たちは一生懸命!

この日に照準合わせて並々ならぬ努力で鍛えてきて、厳しい食事制限をしてきてはるのです!

 

ではその大会の様子をお伝えしていきたいと思います♡

 

いざ!会場へ!

会場に入ると、そこはアゲアゲの爆音が鳴り響いている。

暗い照明。

ステージの上だけが光り輝く。

ノリの良いMC。

 

こんな楽しい雰囲気なんだ!

音楽に合わせて観客も身体が揺れる。

MCのお兄さんが番号と名前を呼ぶ。

日本人の古風な名前もカッコイイ横文字風に聞こえるw

颯爽と締まった肉体の人が現れる。

観客からは「ヒュー♪」「イェーイ!」

歓声が上がる。

 

自身に満ち溢れたポージング。

観客席とステージが近い!

磨き抜かれた肉体。

緊張と興奮が伝わってくる。

ポーズをキメるたび、力を入れるたび、ムキムキッ!メキメキッ!と音が聞こえてきそうなくらい!

 

観客席からは

「きたきたきたぁ!」

「〇番いいよぉ!」

「キレてる〜ぅ」

「でっかぁーい!」

声が上がる。

 

そしてさらに力を込める。

フロントポーズ、バックポーズ、決められたポージングをきめる。

最高の瞬間。

キラキラと眩しいくらいに輝いている! !

 

NPCJの競技種目

NPCJはそれぞれの段階別に競技種目がいくつかあります。

 

メンズフィットネスモデル

メンズアスリートモデルへの入門的な部門です。上半身にはタンクトップ、下半身はジーンズやそれに準ずるウェアを爽やかに着こなし、さながらファッションモデルのような理想的な身体を披露し競い合います。コンテスト初めての方にも参加しやすいカテゴリーとなります。

f:id:ssachiko:20160720133222j:image

唯一の上服着用競技です。

フィットネスやスポーツで養われた自然体の逞しさが求められ、過度な筋肉は要求されないので筋トレ初心者さんには出やすいですね。

身体だけではなく爽やかさ、髪型や服のセンス、着こなし、靴もすべてトータルが評価の対象なんです。

 

メンズアスリートモデル

フィジークへの入門的な部門です。ジーンズやそれに準ずるウェアを爽やかに着こなし、さながらファッションモデルのような理想的な身体を披露し競い合います。

f:id:ssachiko:20160720133730j:image

こちらは上半身は裸です。
適度な筋量とそのバランスが大切。

薄いタンクトップ一枚でも着ているのと脱いだ状態ではやっぱり違いますね!

 

 

メンズフィジーク

引き締まった肉体を披露するとともに、スイムスーツ、立ち振る舞いに至るまで、カッコイイ メンズをステージで表現できるかが鍵となる部門です。ビーチで目を引くカッコよさが重要となります。

 f:id:ssachiko:20160720133934j:image

ビーチで目を引くカッコよさとのことで、サーフパンツ審査です。

思い思いのカラフルなサーフパンツに素足。

年齢別、身長別で分かれての審査でした。

やはりここが一番の人気カテゴリーなのか、人数とても多かったです。

それにしてもみなさん本当にカッコイイ!

f:id:ssachiko:20160720133946j:image

 

ボディビルディング

鍛え上げた極限の肉体を競い合う、それがボディビルディング。
筋肉の大きさ、皮下脂肪の少なさ、筋肉の輪郭、筋肉の付き方のバランス、ポージング、トータルで審査して行くカテゴリー。

 f:id:ssachiko:20160720134650j:image

いわゆるみなさんが知っている筋肉の大会とはボディビルではないでしょうか?

筋肉の大きさやその輪郭の美しさ、バランス、などなどが審査されます。

 

1分間のパフォーマンスタイムがあり、自分の好きな曲で自分をより大きく美しく魅せることが出来るか競います。

 

ボディビルのパフォーマンスを初めて見ました。

無音、真っ暗になった会場に1ヶ所だけスポットライトが当たる。

音楽が始まる。

筋肉をより美しく見せるためのポーズ。

そこには何年もかけて作り上げられた肉体。

自分の限界の限界まで追い込むトレーニングをして筋肉を育て、体脂肪を減らし、精悍でパリッとした身体に仕上げてきた身体は言葉が出ないほど綺麗だった。

f:id:ssachiko:20160720164956j:image

 

女性部門もあった。

しなやかでプリンッと上がったお尻はとても魅力的だった。

f:id:ssachiko:20160720202917j:image

 

筋肉は美しい。

今までの私はただのマッチョ好きだった。

筋肉が好きで筋肉質な男の人が好きだった。

 

だけど自分が(全然たいしたことないけど)多少筋トレを始めたことで、筋肉を作り上げることの大変さを知った。

筋肉をつけるためには、筋トレをしたらいいだけではない。

食事の栄養、人間の身体筋肉の知識、運動生理学、スポーツ医学、サプリメントの知識などいろんなことを知っていないといけない。

 f:id:ssachiko:20160720203220j:image

運動と栄養と休養。

それらが筋肉を作るんだ。

そして筋トレで鍛えられるのは身体だけではなく、心が鍛えられる。

 

今日は疲れたからジム行きたくないなぁ…って日もある。

でもそこをいかにモチベーション上げてがんばれるか。

自分を甘やかさずに負けずにいられるか。

 

やったことないけど食事制限なんてもっと大変だと思う。

減量のため美味しくない味のない食事だったり、好きなスイーツもお酒も禁じられたり。

それでもがんばり負けない精神力が養われる。

 

過酷だと思う。

だからこそ、そうやって作り上げられた筋肉は美しい。

 

ただの筋肉好きだった私は、筋肉が作り上げられる過程を知りもっともっと好きになった。

 

大会の表彰式のあとには選手のみなさんとの撮影会もありました!

ゲストポーザーとして来ていた坂本充史さん♡

 f:id:ssachiko:20160720203138j:image

ボディビル部門優勝の人や女性のビキニ部門の人とも撮ってもらった♡

 f:id:ssachiko:20160720203150j:image

近くで見ると本当に筋肉ひとつひとつが綺麗。

 f:id:ssachiko:20160720203200j:image

 

まとめ

初めて見ました。

筋肉の大会。

それはとても楽しく、激しく、そして美しい大会でした。

 

競い合っていた人たち。

大会である以上、順位がつく。

1位になった人となれなかった人が共に抱きたい健闘をたたえ合うシーンがあった。

とても熱かった。

素晴らしかった。

 

1位の人も2位の人も素人の私には差がわからないほど2人ともカッコよかった!

勝っても負けても美しい。

そもそも負けなんてないのかもしれない。

この日までこの身体を作ってきたということは自分に勝ったってことやもんね。

 

何も知らない筋肉素人ですが、とても興奮しました!

鍛えている人はぜひ見に行ってほしい!

ってか出て欲しい!

 

鍛えていない人もその美しさを見てほしい。

チケットは誰でも買えます。

誰でも見に行くことができます。

 

世の中にもっとフィットネスが浸透して、健康的で美しい身体の人が増えるといいなぁ。

 

 NPCJ - ボディビル、フィジーク、ビキニを始めとした、フィットネスを愛するアスリート団体