人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

怖るべき虫刺されの二次被害!

<広告>

2週間ほど前、虫に刺されてしまい救急病院に行くまでの大事(おおごと)になってしました。

 たかが虫刺されと侮るなかれ・・・ - 人生楽しんだもん勝ち♫

その経過とまさかの二次被害についてお話します。

 

傷口の写真がありますので、見たくない方はお戻りくださいね(*^_^*)

f:id:ssachiko:20160612103717j:image

 

5月28日

何かに刺される。

 

5月29日

腫れ上がり救急病院で診察を受ける。

ここまでは前回のお話。

 

翌日5月30日

治まることなくますます腫れ上がる。

靴が履けないので片方靴、片方サンダル状態で出勤。

しかしあまりに痛く、じっとしていても耐え難くなったため早退。病院へ。

傷口から化膿しているのか、尋常じゃないくらいに太くなる左足。

傷口はくるぶし周辺だったのに足の甲全体、膝から下全部が腫れていました。

痒みよりも痛みが強い。

 

病院では点滴され傷口の表面からだけではなく、中からも治療することになりました。

お風呂禁止。シャワーのみ。

シャワーも身体が温まると良くないとのことで数分程度にするようにと。

運動禁止。

絶対安静は免れたものの、極力安静にと言われる。

 

原因は「ブヨ」と言う虫と判明。

ブヨについてはこちらがとても詳しくわかりやすかったです。

特徴や症状について、原因や対策などまとめられています。

ブヨに刺された跡の処置!腫れや痛みが治らない?病院や薬の対処法 | 健康チェックナビ【病気の症状や原因・予防や対処法】

 

6月1日

腫れのピークは過ぎたのか痛みも徐々に落ちつき始める。

しかしここから痒み地獄に落ちる。

治りかけの傷ってめちゃくちゃ痒い!

包帯ぐるぐるにして寝ている時も無意識に触らないように気を付けた。

 

 わかるかなぁ?

「喰いちぎられた」傷跡。

f:id:ssachiko:20160612101418j:image

 虫刺されとは違う穴のあいた、皮膚を喰いちぎられた跡が無数にあります。

f:id:ssachiko:20160612101433j:image

ここまではブヨのせいでの足の傷でした。

傷自体は一週間ほどで治り、腫れも引きました。

6月6日には通院終了

あとはかさぶたが自然に治るのを待つだけでした。

 

 

しかしその数日後まさかの二次被害が発生したのです!

 

まさかの虫刺され二次被害

 

6月9日夜

食事もお風呂も済んで寝ようかと思っていた時、それは起こりました。

太ももにちょっとした痒みを感じました。

さっき洗濯物を取り入れる時に庭に出たので蚊に刺されたのかなぁ?

と思いキンカン塗りました。

 

【第2類医薬品】ぷちキンカンシリコンケース付き 15mL

【第2類医薬品】ぷちキンカンシリコンケース付き 15mL

 

 

しかし…

 

一瞬。

あっという間に広がる痒み!

なにこれ?と思っている間に両足の太ももに全面が真っ赤になって蚊に刺された時のようなぷっくりした膨らみが広がりました。

キンカンが肌に合っていなかったのかなぁ?なんて思い洗い流し、冷やしながらその日は股にアイスノン挟んで眠りにつきました。

 

突然の蕁麻疹 

6月10日

起きるともう太ももはなんともなく、安心していました。

が、仕事にしている最中、次は腕に感じる痒み。

また前日と同じような膨らみがたくさんできて強い痒みを感じました。

 

腕の先が痒くてぷくぷくになってきました。

f:id:ssachiko:20160612101514j:image

そして肘から先だった痒みはほんの一瞬で腕にまで上がってきて、首から顔にかけても広がり始めました。  

f:id:ssachiko:20160613132558j:image

顔に出始めると頬だけだったのが目の周りまで腫れてきて他の人からも見て異常だと思われ、仕事は早退させてもらい病院に走りました。

f:id:ssachiko:20160613132728j:image

 

そして診断は「蕁麻疹」

 

何かいつもと変わったものを食べていないか、初めての食材はなかったか、聞かれましたが思い当たることは無い。

病院の先生いわく、食べ物での蕁麻疹はほんの1割か2割くらいなんだそう。

ほかのおおかたは「精神的なこと。」

 

2週ほど前にいつもと変わったことなかった?

病院の先生に聞かれてドキッとしました!

ブヨや!

あの虫の影響か!

 

しかし先生がおっしゃるにはブヨの毒が今も体内で影響しているとは考えにくいと。

そのせいで今頃になってこんなことは起こらないと。

もしあるとしたらそこからのストレスのせいではないかとのこと。

 

ストレス性の蕁麻疹は「ストレス」 「睡眠不足」「疲れ」「不安」などから出るそうです。

 

ブヨの毒のせいで蕁麻疹が起きているのではなく、ブヨのせいで和太鼓の大会に出られないかもしれないと感じた強い不安

ブヨのせいで腫れて靴も履けず歩きにくい思いをしたストレス。

片足を使わず歩くことからの疲れ。

なかなか治まらないかゆみのせいで何度も夜中に目覚めてしまったことからの睡眠不足。

 

これらが原因となっての蕁麻疹が出た可能性が大きいとのこと。

 

まさか…

まさかそんな精神的被害からこんな全身に蕁麻疹まで出るなんて…

 

私、今まで蕁麻疹出たことなかったんです。

だからこれが蕁麻疹とはすぐにはわからなかった。

 

蕁麻疹のせいでまた入浴禁止。

(温まるとかゆみが出るからとのこと。)

 

そして一週間の服薬。

出された薬で驚いたのですが、「アレグラ」って花粉症の薬だと思ってたけどアレルギー薬だから蕁麻疹にも効くんだって!

ほかにアレジオンでも同じ効果はあるって。

市販薬でもすぐには蕁麻疹抑えられることを知っていると良いかもしれない。 

【第2類医薬品】アレジオン20 6錠

【第2類医薬品】アレジオン20 6錠

 
嵐 大野智 アレグラ販促 セット

嵐 大野智 アレグラ販促 セット

 

 もうブヨのせいで散々です。

こんなことまで起こるとは…

 

「たかか虫刺されと侮るなかれ」

そんなタイトルのブログを書きましたが、本当にそう思う!

侮ってはいけない。

まさかの二次被害まで広がるとは思ってなかった。

 

くれぐれも。

本当にみなさんもくれぐれもお気を付けて!

心からそう思います。