読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

天気予報の疑問。「非常に」と「極めて」はどっちが強い?

<広告>

今朝子どもたちが天気予報を見ていました。

その時、今日の紫外線指数がここ大阪は「極めて強い」で、お隣の京都は「非常に強い」でした。
そこで疑問に思った小学4年の末っ子さん。

「非常に強い」と「極めて強い」はどちらがより強いの?


その場で一緒に天気予報を見ていた長女も息子も答えは同じ。

そりゃ「極めて」やろ?
だって極めてるんやから!!
なんか一番強そうやん!

確かに…w
とっても強そうです。

f:id:ssachiko:20160513121708j:image

正解を調べてみました。

国語辞典にて単語を調べてみました。
「非常に」
通常ではないこと。
ふつうではないこと。

「極めて」
とても、この上なく。
異常に。

やはり、「極めて」が強そうです。
「この上なく」とのことなので、やっぱり最強なのでしょう。


日本気象協会の紫外線指数を見てみました。

やや強い→日焼けしやすい
強い→腫れやかゆみが生じることがある
非常に強い→腫れや痛みが生じることがある
極めて強い→水脹れや発熱が生じることがある

とありました。
腫れやかゆみから、痛みになり、水脹れや発熱までなる可能性があるとのこと。
こう書かれてあると強さの違いがよくわかり、予防しなきゃ!ってなりますよね(><)

紫外線や花粉の指数はこの順で強くなるそうです。

強い
↓↓↓
非常に強い
↓↓↓
極めて強い



ちなみに雨や風の表現の違いも調べてみました。


雨の強さ
やや強い雨
↓↓↓
強い雨
↓↓↓
激しい雨
↓↓↓
非常に激しい雨
↓↓↓
猛烈な雨
↓↓↓
大雨

「大雨」よりも「猛烈な雨」のほうが激しく強そうですが、「大雨」のほうが激しいんだそうです。

風の強さ
やや強い風
↓↓↓
強い風
↓↓↓
非常に強い風
↓↓↓
暴風
↓↓↓
猛烈な風
↓↓↓
強風


「暴風」よりも「強風」のほうがより強いそうです。
「暴れる風」ってなんだか強そうですけどね。


まとめ

わかりにくかった「非常に強い」と「極めて強い」の強さの違い。
調べることで「極めて」のほうが強いことがわかりました。

また、雨や風の強さの表現もわかりました。

子どもって、わからないことは調べてみよう!と言う姿勢がいいですよね。
うちはリビングのすぐ手の届くところに国語辞典を置いています。

答えを知っている大人に聞くより、自分で調べたほうが身に付くと思ってます。

これは幼い子どもでも調べやすく、わかりやすい表現で書かれているのでオススメです。

ドラえもん はじめての国語辞典

ドラえもん はじめての国語辞典


少し大きくなったらこれも良いです。
三省堂は新しい言葉も改訂版としてどんどん載っていることで有名です。

新明解国語辞典 第七版

新明解国語辞典 第七版

  • 作者: 山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄,上野善道,井島正博,笹原宏之
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2011/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 15回
  • この商品を含むブログ (14件) を見る


今の時代、パソコンやスマホで何でも簡単に教えてくれますが、自分でページを見つけ出し調べて知ることも面白いですよ!

話が脱線しましたが、天気予報の気になる言葉について…でした(*^_^*)

強い紫外線にはお気をつけて!