読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

造幣局の桜の通り抜けに行ってきまさした。【大阪、造幣局】

<広告>

大阪生まれ大阪育ちの私ですが、造幣局の桜の通り抜けは行ったことがありませんでした。

行ってみたいと思いながらも毎年7日間程しかない通り抜け期間。
なかなか都合とお天気が合わず未経験だったんです。

それが今年はちょうど最終日のみ仕事休み!
ってことで着物女子と待ち合わせして行ってきました!

写真を撮ってくれたのはあめたまさん♡


桜に着物は美しい

当日早朝までの大雨で心配していたけれど、八重桜は散ることなく満開!
素晴らしく咲き誇っていました。

青空と桜と着物は映えますね♡
外国の方からも写真いっぱい撮られてましたw
f:id:ssachiko:20160418103139j:image

八重桜はふんわり柔らか。
色合いも花びらもとても可憐です。
f:id:ssachiko:20160418103203j:image

造幣局の桜は木が低く、枝が足元まで下りてきている。
だから人気なのかな?
とても写真映えしますもんね。
f:id:ssachiko:20160418103233j:image

こんなに近くでゆっくり見ることなんてあまりない。
いろんな種類の桜があり、それぞれ色や形が違いおもしろい。

薄桃色から濃桃色、白っぽいのや黄色ががったものもあった。
f:id:ssachiko:20160418103331j:image

f:id:ssachiko:20160418103511j:image

f:id:ssachiko:20160418103526j:image

枝垂れ桜に趣のある行燈。
絵になります。
あめたまさん、やっぱり上手♡
f:id:ssachiko:20160418103539j:image

まとめ

初めて行った大阪造幣局の通り抜け。
すごい人混みだと聞いていたので覚悟していましたが、そこまでではなかったかな。
通り抜けの区間が決められていて、逆走も禁止なのでみんな一方通行で流れるように進むので、混みあってぐちゃぐちゃ〜とはなっていませんでした。

日本人より海外の人の多さに驚きます!
もう、アナウンスも外国語ばかり。
日本語の次に英語、中国語、韓国語?
なんやらどこの言葉か聞き取れないのもあった。

桜に囲まれてはいるのにここはどこの国なんだ?ってくらい異国感ある人々。
飛び交う言語も様々でした。

お腹をすかせて行こう!
桜ゾーンを通り抜けるとお次は屋台ゾーン!
定番のりんご飴や、ベビーかすてら、唐揚げに焼きそばから、聞いたこともないおもしろ屋台まで盛り沢山!
さざえの壺焼きに、ラーメンバーガー、鮎の塩焼きも売ってたなぁ。

誘惑がいっぱいです。
ここの屋台を楽しむために来ている人もいるくらいなんだって!
来年はお腹をすかせて行きたいと思います(≧∇≦)

桜の通り抜け、今年の開催期間はもう終わったので次は来年です。
楽しみですね!