人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

子どもと洞窟探検!「河内の風穴」に行ってきました!【滋賀県】

<広告>

「洞窟に行ってみたい!」

息子のそんな一言からその探検は始まった。

 f:id:ssachiko:20160405133626j:image

子どもとお出かけどこに行こう?

春休み。

妹家族と休みを合わせてどこかへお出かけしようって話になった。

妹のところは男の子2人。新6年生と4年生。

せっかくだから今のこの年齢でしかできないことしたいと思った。

 

どこに行こうか?

何しようか?

そんな話をしているとき息子の一言で決まった。

 

関西に洞窟なんてあるの?!

調べてみるといくつか候補が出てきた。

「関西 洞窟」や「鍾乳洞」「探検」などこんな単語で調べたの初めてでおもしろい!

あるもんなんやね!

知らんかっただけなんやぁ。

洞窟なんて探検なんて確かにいまのこの年齢しか一緒に出来ない。

小さいと危ないし、大きくなると一緒に行動しなくなるしね。

よしっ!決定!

 

河内の風穴とは?

滋賀県多賀町河内にある鍾乳洞である。

「かわちのふうけつ」の名で滋賀県指定天然記念物に指定されている。

近畿圏随一の規模で長さ10020m、総面積1544㎡とされている。

観光用は第一層と二層のみ電灯や梯子が設置されている。

その昔、どこに繋がるは謎に思った人が洞窟の中で犬を放したところ伊勢の国(現三重県)から出てきたとの言い伝えもあるんだとか。

 河内風穴 | 滋賀県観光情報[公式観光サイト]滋賀・びわ湖のすべてがわかる!

河内風穴。実際行ってきました!

有名な多賀大社の近くを通り、かなり山のほうへ入っていきます。

山道は舗装されているところと、されていないところがあり細い道もところどころあり対向車が来ないことを祈りながら車を走らせました。

f:id:ssachiko:20160404080338j:image

山の谷間の川沿いの道。

「落石注意」の看板。

道沿いにはゴロゴロした大きめの石。

落ちてきたんかな…

めっちゃ怖いやん。。。

 

一本道のたどり着いた先はこの看板のある駐車場。

f:id:ssachiko:20160404080355j:image

小雨降る平日、誰一人として対向車も後続車もなく駐車場も無人。

開いてるんかな?入れるんかな?と心配しましたが、ちゃんと受付に人いてくれてました。

 

入場料は大人500円子ども300円。

受付の横でトイレを済ませておきます。(洞窟内はトイレありません)

 

洞窟!洞窟!!ってテンション高めの子どもたち。

でもまだ洞窟らしきものは見えません。

ここから少し歩くのです。

 f:id:ssachiko:20160404080416j:image

 鬱蒼とした木々。

傘をさすか迷う程度の細い雨。

蒸れた空気を感じます。

f:id:ssachiko:20160404080608j:image

日常ではあまり見ることのない大きな木。

それだけで興奮状態の都会?大阪育ちの子どもたち。

f:id:ssachiko:20160404080658j:image

剥き出しの川。

f:id:ssachiko:20160404080854j:image

まだまだ山道は続きます。

f:id:ssachiko:20160404080730j:image

ここから急勾配。

石の階段を一段一段のぼります。

f:id:ssachiko:20160404080941j:image

段差もバラバラやし、石もゴロゴロ。

苔で滑りやすかったり、葉っぱでヌメっていたり。

これが自然や。

整えられていないことが子どもたちの学びとなる。

上〜のほうに手を振る子どもたち。

見えるかな?

あんなところまで登るん?Σ(●ꉺ▱ꉺ●)

f:id:ssachiko:20160404081004j:image

登りきったところ。

まさかの行き止まり?!かと思ったらここが入り口のようです。

f:id:ssachiko:20160404081350j:image

岩に開いた穴は1mほど。

身をかがめ滑らないように足元も頭上も気にしながら入ります。

f:id:ssachiko:20160404081350j:image

入り口は狭いけれど中は拓けていてビックリ。

照明もついてます。

一応観光地なのですが、だーれもいません。

春休みのはずですが人っ子ひとりいませんでした。

f:id:ssachiko:20160404090722j:image

中は広〜い空間が広がってる。

石ばかりで少し外気より低めの気温。

だけどここまで軽くハイキングしてきたので涼しくてちょうど良い。

f:id:ssachiko:20160404091233j:image

何か出てきそうな雰囲気。

岩の割れ目からポタリと雨粒が滲みて落ちる。


奥に違う色の照明が見える。

まだ奥に続いているようだ。

f:id:ssachiko:20160404091351j:image

奥は狭い狭い空間。

雨が流れ込むのか水溜まりも出来ていてさらに滑りやすい。

中腰のままの移動。

暗く狭いところのほうがワクワクするのか子どもたちのテンションは上がりまくり。

上がるテンションに親はヒヤヒヤ。

ほんま走らんといて。こけて頭でも打ったら大変やで。

f:id:ssachiko:20160404091411j:image

上に続く不安定な梯子発見。

ガタガタでグラグラ。

これ登るん?

ほんまに?

めっちゃ怖いんやけど…

f:id:ssachiko:20160404091425j:image

しっとり濡れた冷ややかな風の吹くそこは、たいして何も無いのだけど違う空気を感じた。

f:id:ssachiko:20160404091704j:image

この梯子下りる方がもっと怖い。

f:id:ssachiko:20160404091725j:image

高いところに登りたがる子どもたち。

f:id:ssachiko:20160404141035j:image

かと思えば下の方にもぐりたがる子どもたち。

f:id:ssachiko:20160404141048j:image

なんにもない場所でもめちゃくちゃ楽しんでる。

子どもってほんまどこでも楽しむ天才やと思うわ。

f:id:ssachiko:20160404141324j:image

陽の光なんて全くない薄暗い洞窟。

なのに1ヶ所にだけ草が生えてる!

見たい!

f:id:ssachiko:20160404141340j:image

ちょっと上の方で危なげだけど見に登りました。

岩や石がゴロゴロしている洞窟なのにここにだけ土があった。

そして苔が生えて草が揺れてた。

f:id:ssachiko:20160404141358j:image

洞窟の中の緑。

なんだか神秘的。

f:id:ssachiko:20160404141409j:image

どれくらいの時間を洞窟で楽しんだだろう。

ほんと誰も居なくて貸切り洞窟だったのでのーんびり満喫してました。

帰りはまた通ってきた道を戻ります。

下りの階段のほうが怖いね。

ゆっくりゆっくり。

f:id:ssachiko:20160404172533j:image

 

まとめ

河内の風穴、めっちゃ楽しめました。
年齢的には小学生がちょうど良さそう。
それ以下だと危なっかしいかも。
ベビーカーでは絶対無理だし^_^;

靴はヒールではなく滑らないようにスニーカーが良い!

着替えがあると安心。
洞窟内にはぬかるみや水たまりがある。
「気をつけて!」と言っても滑るしこける。(私もこけたw濡れなかったけど)
念のためタオルや着替えがあると良いですね。

この日はいなかったけど、コウモリも住んでいるらしいです!(受付のおじさん談)

なかなかスリルがあって楽しめますよ!


河内の風穴 
【住所】 滋賀県犬上郡多賀町大字河内 字宮前
【料金】大人 500円(中学生以上)小人 400円(5歳以上)
【TEL 】06-6882-5768
【営業時間 】公開時間(通年)9:00~16:00 
【公開時間】(夏期)8:00~18:00
【定休日】 大雨・積雪時等天候が悪い場合は休業(要確認)
【駐車場】 有(2時間400円)