読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

妊娠を望まない女性はIUSなどで避妊したほうがいいと思う

日記

<広告>

先日、仲の良いママ友と久しぶりに会った。

彼女はうちの長女・息子と同じ年の子どもがいるから話が合う。

そんな彼女が言った。

「予定外の妊娠をしてしまった。この年で今更産めなかった…」

 

私はショックだった。

「予定外の妊娠」って言葉、よく聞く。

でも性交渉している限り「予定外」なんてことはないんだと思う。

避妊はしていたのか彼女に聞いた。

年齢が40歳間近ということもあり妊娠はもうしないだろうと思って特にしていなかったそうだ。

ピルもコンドームも無し。中で出さないようにしてもらっていただけ。

それは「避妊」とは言わないよ。。。

 

産むも産まないも彼女の決断なので私は何も言えない。

でも子どもが欲しくてできなかった私としては、せっかく授かった命を彼女は守ることができなかったことが悲しかった。

 f:id:ssachiko:20160305230312j:image

 

30歳までに子ども5人産みたい!

 

私は漠然とそう思っていました。

子どもが大好きで子どもたくさんのにぎやかで楽しい家庭にしたかったんです。

3人目まではほぼ予定通りに授かりました。

でも3人目のあとに続けて2回の流産をしました。

そのあとはなかなか妊娠することすらできず。。。

「透明なゆりかご」を読みました。流産の経験と乗り越える方法 - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

不妊治療に行くことも考えましたが、不妊外来に来ている人はほぼ一人目か二人目が欲しい人。

すでに3人の子どもがいるのに通う人はあまりいないでしょう。

 

子どもは欲しい。できればあと1人か2人。

でも、そこまでしてほしい?

いまの3人の子どもだけじゃだめなの?

 

何度も自問自答したり、旦那と話し合ったりしました。

結果、不妊外来は通わず自然に授かることを望むことにしました。

排卵予定日に挑戦しては、数週後生理が来て落ち込み、翌月も試しては落ち込み・・・

毎月毎月これの繰り返し。

ちょっと生理が遅れたら「出来たかも?」と期待して妊娠検査薬で調べてはまた落ち込む。

何本の検査薬を無駄にしてきたことか。。。

 

妊娠を望まないことに決めた。 

末っ子が小学校に入学した年にこれ以上を望むのをやめようと思いました。。

こども3人みんな元気に毎日笑って幸せじゃないか。

これ以上毎月期待しては落ち込んでを繰り返すのはやめよう。

そして、IUSを入れることにしました。

ここまでしなくてもよかったのかもしれないけれど、少しでも生理が遅れると期待してしまう自分がいる。

期待しちゃいけないと分かっていてもどこかで期待してしまう。

だったら一層のこと出来ない状態にしたほうが期待しなくてすむ。

 f:id:ssachiko:20160305224408j:image

IUSとは?

IUSによる避妊 | 避妊のススメ

黄体ホルモンを子宮の中に持続的に放出する子宮内避妊システムです。

ピル(経口避妊薬)とIUD(子宮内避妊用具)の特徴を併せ持っているもっとも効果が高く安全な避妊法のひとつ。

 要は子宮の入り口で精子が子宮内に入るのを防ぎ、さらに子宮内でも受精卵の着床を防いでるそうです。

 

女性主体でできる避妊法はほかにもいろいろあります。

ピル(経口避妊薬)もそう。

でも毎日服用は手間だし飲み忘れては意味が無いし私には向いてないと思う。

 

IUD(子宮内避妊用具)もある。

これはIUSと同じように子宮内に入れてしまうタイプの避妊法。

ただ、月経量が増える可能性があるらしい。

とのことで、私はIUSにした。

 

IUSは実際にどうなのか。

 f:id:ssachiko:20160305224402j:image

3cmほど小さなもの。

これを入れるだけでいいらしい。

メリットは一度入れたら数年にわたり取り替え不要。

月経量の安定、月経痛の緩和。

デメリットは装着初期に出血がある

医師による装着が必要である。

 

実際に装着は産婦人科で行いました。

予約して診察して子宮内を検査して問題なければすぐに入れてくれます。

痛みは注射程度。一瞬チクッとするくらい。

毎年の子宮がん検診を受けていたら痛いとも思わない程度です。

 

装着初期は若干の出血はありましたが3日から1週間程度でおさまりました。

はじめの2.3日は違和感と言うか「何かが入っている感じ」はありました。

が、それも2.3日で感じなくなりました。

 

その後は一年に一回定期検診を受けています。

IUSがずれていないか正常な位置にちゃんをあるか確かめてもらってます。

まだ3年目なので交換はしていません。

入れてからの性交渉も何の問題もなく大丈夫です。

男性側が装着に気付くことも、異物に当たることもありませんw

 

費用がなんと安くなったらしいです!

私が装着したのは3年前。

この時の平均価格は7万から10万円。

でも2014年の8月から過多月経の場合は保険適用になるらしく約1万円ほどで装着できるようになったんだそう!

 

女性が考える女性主体の避妊を。 

うちの旦那さんもそうですが、男はいつまでたっても性欲尽きません。(人それぞれですが)
子育てで忙しいから…
そんな気分じゃないから…
女性は母親になると性欲なくなる人が増えると聞きます。

分かりますが拒みすぎていては夫婦仲に亀裂が走ります。
夫婦仲良く長続きするためには程よいスキンシップは大切。
 
でも、そんなスキンシップで予定外・計算外で妊娠してしまったらどうしますか?
 
うちはもう子どもは今のままで充分と思っていたのに出来たら?
そろそろ子どもが手が離れるからまたバリバリ働こうって思っていたのに出来たら?
逆にまだ子どもが小さく手がかかるからもう少し年の差をあけてからと思っていたのに出来たら?
 
もちろん予定外でも喜び産める人は良いと思います。
でも私の友人のように今からまた1からの子育ては考えられない…という人はもっと女性側も考えるべきです。

 
望まない妊娠の場合傷つくのは女性です。
精神的には旦那さんも同じかも知れませんが。身体を傷付け手術するのは女性です。
ならばもっと女性主体でできる避妊のことを考えませんか。

ピルはそこそこメジャーだけれど、 IUDやIUSはまだまだ知られていないことが多い。
何も恥ずかしいことじゃない。
家族計画のために大切なことだと思います。
産科医にに聞きましたが中絶手術は10代よりも30代40代のほうが多いんだとか。

もっと知って欲しい。
男性任せにせず女性側も考え、スキンシップを楽しめるといいですね。