人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

私がボディメイクを始める理由。

<広告>

今年の目標で掲げた「ボディメイク」
なぜ始めるのかまとめておきたいと思います。

f:id:ssachiko:20160106081726j:image

ボディメイクとは

「人間本来の生まれたままの機能、バランスを保ったまま全身を磨く」
「運動するときはもちろん、日常生活においてもただむやみに頑張るのではなく、体軸を感じ、自分自身の体への感覚を養うこと」

ただ脂肪を減らし細く痩せるダイエットではなくボディメイクをしたい。
そう思ったのです。


私は甘いスイーツが大好きです。
お野菜よりもお肉が大好きです。
そんな大好きなものを目の前にして「最近体重が気になるから…」と制限したくないので、だったら日頃から調整しとけばいいやん!と始めたランニング。

食べたい時に我慢せずに食べるためのランニングでした。

もともとがっつり食べてもさほど体重に影響しない体質。
そんなに太ることはありません。
しかし、抜いたからといって減ってくれない!
これが困りもの。
太りにくいけど痩せにくいんです!

3人目出産以降体重はほぼ一定。
横ばいです。
ならダイエットもボディメイクもせんでええやんって思うでしょ?
違うんです。
違うんです〜!

f:id:ssachiko:20160106082146j:image

気にするべきは体重ではなく体型なんです!

特に女性は体重ばかりを気にしがちですよね。
私もそうでした。
でも、体重は変わらないけど体型が変わって来てるんです(T_T)
悲しいことに…

地球には重力ってやつがあるんです。

体重増えてない!よしよし!
なんて安心していたのにいつの間にか鏡にうつる自分の姿が違う…
叫びたくなりました( ꒪Д꒪)ノ

30歳超えたら代謝が落ちると聞いてはいましたが、本当です。
今まで「食べても太らないから〜」なんて調子のってた分が体重計にわからないところでこっそり蓄えていたようです((((;゚Д゚))))オソロシイ


筋トレはごつくなる?

ダイエットで細くなりたいと思う女性多いですよね。
でも私細くなりたいわけではないんです。
痩せると骨ばって皺よって貧相に見えてしまうんですよね。(私の場合)
それよりはふくよかで柔らかく丸みを帯びていた方が女性らしい気がするんです。

でも垂れたくはないんです!
重力には逆らっていたい!w
だからボディメイクなんです!

脂肪量を減らすのではなく筋肉量を上げたい。

f:id:ssachiko:20160106082326j:image

30代。これからは代謝も体力も落ちる一方

人間の代謝や体力は20歳をピークにあとは下降していくと言われています。
それでも私は運動好きだし周りの同級生よりは体力ある方だと思ってました。
それが和太鼓を始めて気付いたのです。

自分の左手の筋力の無さを…((((;゚Д゚)))

私、剣道を10年ほどやっていたので右ききですが当時は左手の方が握力も強く腕も発達していたはずなんです。
それが自分の左手が思うように動かない。
持久力も無く細かい動きにもついていけない。
現実にショックを受けました。

筋力は落ちる。

これを身を持って感じたんです。
動かさない筋肉はなくなっていく。
だから鍛えなきゃいけないんだ。

自分自身から目をそらしたくない

年齢を重ねることは怖いことじゃない。
年齢を重ねたからこそ磨かれていくものもあると思う。
でもつい目をそらしたくなる現実もある。

鏡にうつっている自分を見つめられますか?

それは正真正銘の自分。
年齢を重ね生きてきた自分。
だからちゃんと見つめていたい。
誰に見せるわけでもないけど、誇れる身体でいたい。

そりゃ服装でカバーすることは出来る。
着こなしでスマートに見せることも出来る。
でも脱いだ自分を受け入れられない自分ではいたくない。


何事も経験!人生は挑戦!

偉そうなこと言ってもどうなるかなんて分かりません。
でもこのままじゃアカンなぁと思ったのに躊躇っていては何も変わらない。
だからまずは「やってみる」
やってみてアカンかったらそのときまた違う方法考えたらいいと思う。

とりあえずは挑戦!
ジムなんて行ったこともない。
マシンなんて使ったことない。
ドキドキの緊張ですが
まずはボディメイクの体験コースから…

いってきます!!