人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

女子力低めの子がお菓子を作るとどうなる??

<広告>

わたしは月に何度か自宅で小学生対象のお菓子作り教室をしています。

子供が好きでお菓子作ることが好きな私の完全に趣味です。

 

褒められたい子供。褒め方を知らない大人。 - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

 

昨日は、うちの末っ子さんのお友達3人が参加してくれました。

うちの末っ子さんは性別上は「女」のはずだけど、限りなく男子に近いタイプです。

 

8歳の娘がストイックすぎて母ちゃんついていけないのですが… - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

そんな末っ子さんの友達は、やっぱりサバサバとした「かっこいい女の子」が多い。

類は友を呼ぶってほんまやなぁと実感してます。

そんな「かっこいい女の子」ですが、まぁ言えば「女子力」はかなり低い。

まだ小学生やからそんな女子力なんていらないっちゃいらないんですけどね。

 

でも、そんな子たちが「お菓子を作ってみたい!」と言い出した!

そんな手作りなんてしそうじゃないタイプの子がするのっていい!

ぜひ、うちにおいで~♫と始まりました。

 

作るのはクッキー。

初心者でもそう失敗なく作れるし、何よりもいろいろ作れて楽しい♫

楽しい、美味しい、嬉しいがテーマやからね☆

 

お友達の一人がこんな肉球のクッキーをもらったらしく、これを作りたい!ということになった。

f:id:ssachiko:20150524111430j:image

 

用意するのは

☆ホットケーキミックス 200グラム

☆バター 70グラム

☆牛乳  大さじ2

 

これだけ。

ホットケーキミックスに甘さがついているからお砂糖もいらない。

シンプルな素朴な味のクッキーになる予定。

 

クッキー生地作り。

ミックスに溶かしたバターを入れて混ぜる。混ぜる。

捏ねないようにさっくりと。切るように混ぜる。

ひとつにまとまってきたら牛乳入れてさらにまとめる。

 

まとまったら4等分。

今回は紅麹でピンク・抹茶で緑・ココアで茶色の生地をつくりました。

 

白生地で丸型を抜き、各色を小さく丸めてのせて肉球っぽくしていく。

初めは集中力もあり、楽しみながら作ってた。

うんうん!上手~♫かわいいく出来てる〜☆

f:id:ssachiko:20150524111453j:image

 

さらにハートの型を使って女の子らしいアレンジも!

いいや~ん♫

f:id:ssachiko:20150524111519j:image

 

お花や動物さんを作り出して、もう図工の授業のようw

粘土細工みたいになってきました。

f:id:ssachiko:20150524111533j:image

 

しかし、そろそろ飽きてきたのでしょうね。

生地を型で抜くのみのシンプルなクッキーになってきた。

f:id:ssachiko:20150524111551j:image 

基本じっとしていることがニガテそうなこの女子たちは細かい作業は続かないみたい。

生地を丸めて野球ボールみたいにしだした!

「やめなさいっ!」

 

そして、生地が少なくなってきたからいろいろ混ぜ始めた。

まだ混ぜた生地を型で抜いているから良い。

f:id:ssachiko:20150524111619j:image

 

型で抜くのも面倒になってきた~

混ぜて丸めてぺったんこに。

ア、アバウト。。。

f:id:ssachiko:20150524111638j:image

 

もう限界なのか?!

最後はこんな状態に~!!!

 f:id:ssachiko:20150524111650j:image

タイトル「宇宙」

 

とか、なんかかっこいいこと言うてるけど、もう飽きて外で遊びたくなってきて、残りの生地全部まとめただけやん!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

しかも、型を抜くことも小さく丸めることも面倒になっちゃってそのままドーン!!って広げただけや~ん!

 

直径20~30センチほどの「宇宙」と名付けられたクッキーなのかなんなのかわからない物体。。。

そうか。

最後はこうなるのか。

 

今までうちに来る子はお菓子を作ってみたい子ばかりだった。

作ってみたい、教えてほしい。

焼いている間もオーブンを見つめて、焼きあがるのをウキウキしながら待っている。そんな子が多かった。

 

でも、今回の女子たちは最後の「ドーン!」を私に渡すと、

「焼いといて~!!」

「遊びに行ってくる~帰ってきたら食べるわぁ~」

って。

もう、外に行きたくてウズウズしてたらしく飛び出していった。

 

えっっ??!

ほんまに?

焼きあがるまでのドキドキがいいんじゃないん?

香ってくる甘い匂いを感じたりしないん?

どんなふうになるんかなぁ?とか、ちゃんと焼けるかなぁとかないん?

 

ないようです。

行っちゃいました。

そして、焼きあがったのに帰ってきません。

焼き立てのアツアツ食べようよ~(>_<)

 

遊んで遊んでようやく帰ってきました。

が、!!!

出来上がりの喜びやキャー♫すご~い!みたいなのは一切無く、

「いただきます!!」パクパクッ!と一瞬で豪快に胃の中へと送り込まれていきました。

( ̄▽ ̄)

 

う、うん。

いいね。

なかなかおもしろい。

やっぱりかっこいいよアナタたち。

男前だよ。

 

きっとこの子たちは、自分で作るのではなく、手作りされたお菓子をプレゼントされるようなタイプの女子になるのかもしれない。

女子高とか言ったらモテるだろうな。。。

そんなことをふと考えたりした今回のお菓子作りでした。

 

いやぁ。

じつにおもしろいw