人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

母との思い出…になればいいなぁ。【母の日企画】

<広告>

もうすぐ母の日ですね。

母の日にちなんだ企画があったので参加します☆

同期ではないのですが…(^_^;)


【参加条件】

1,テーマ:【子どものときの母親との思い出】※記事タイトルは自由。
2,どなたでも参加自由です。 ※同期ブログ参加者以外でも大丈夫です。
3,SNSに投稿するときに【#doukimc】のコメントをつけてください。 ※記事のタイトルにはつけなくてもいいです。
4,同期ブログ企画であることと同期ブログの紹介(http://kiyo378101.com/douki-blog/)をしてください。
5、他の参加者の記事を出来たら紹介してください。
SNS上で【#doukimc】のタグで検索してもらえるとわかります。
6,こちらの参加条件を記事に書いてください。




いろいろ母とのことを思い出そうとしました。が、みなさんのように暖かい気持ちになれる内容ではないので、私は息子がいつか大きくなった時にオカンとあんなことあったなぁ〜って思い出してくれるような思い出を作っていきたいです。


先日、息子と二人で兵庫県豊岡市にある玄武洞ミュージアムにいってきました。

 

その日は学校の代休。

来年は中学生になる息子。

母ちゃんとお出かけなんてもぅしてくれないかもしれない。。。

子供はいやでも成長する。

いつか母ちゃんのもとを去っていくんだったら今のうちにい~っぱい関わっていたい!

そんな感じで息子の大好きなところへデートです♫


息子はなぜか昔から天然石や鉱石・岩石が大好き。

図書館で石の本を見ては得たばかりの知識を教えてくれます。

天然石も大好きで、よくあるパワーストーンの店では私よりも真剣に石を選びます。

そんな息子がずっと行きたがっていたところ。

f:id:ssachiko:20150419212443j:plain

 

玄武洞(げんぶどう)ミュージアム

 

ここは世界中から集められた珍しい宝石や鉱石・貴石・化石などを集めた『石の博物館』

神秘的な輝きを魅せる世界一のアマゾナイトや、日本一の菊花石。

砂漠の薔薇と呼ばれる石や、光る石などがた~くさんあります。

 

なかでも興味津々だったのは「光る石」

f:id:ssachiko:20150419212503j:plain

何で光るねん?

なんで色がちがうねん?

f:id:ssachiko:20150419212537j:plain

と、説明を読んでも希土類元素とか可視光線とか意味不明な言葉でいまいちわかってないようだったけれど、一生懸命見ていました(笑)

 

大きな大きなアメジスト

f:id:ssachiko:20150419212555j:plain

2月生まれの息子の誕生石でもあるアメジスト

これだけおおきいとめっちゃ幸せなりそうやん!と頭を突っ込んでパワーいただいてましたw

 

一階にはお土産コーナーもあり、こんなにたくさんのアメジストも販売しております。

これにも大興奮!

f:id:ssachiko:20150419212621j:plain

 

豊岡のゆるキャラ「げんさん」もいたよ(*^_^*)

 f:id:ssachiko:20150419212651j:plain

虫が入っている琥珀があったり、なんでこんな形になったのかわからない花の形の石や、大自然の驚異を感じる石がたくさんでした。

 

生物の誕生や進化って不思議。

地球ってまだまだ神秘的で知らないことがとても多くて勉強になりました。

 

 

 

いやぁ、しかしこの玄武洞ミュージアム到着するまでが実は大変でしたの。

ここからはこぼれ話。

 

この日は実家の車で息子と2人で行きました。

実家の車にはナビがない。

でもまぁ、スマホあるし、高速使って2時間ほど。

なんとかなるやろ!で出発。

 

しかし、地図代わりのスマホ、ず~っとつけっぱなしにしていたので電池の消耗が早い!

途中でこりゃヤバい!と思い高速おりるまでは切っておくことに。

 

しか~し、この日はおりる予定の最寄高速出口がなんと工事中。

ひとつ手前の出口でおろされることに。

こりゃ困った!スマホに頼るしかない!

しかし、充電はほんまわずか。

コンビニか電気屋さんで電池式の充電器を買わねば!

 

でも、行けども行けども電気屋さんはおろかコンビニすらも見当たりません。

誰かに聞こうにもひとっこ一人歩いていません。

まわりは畑と田んぼのみ。

昼間だというのにとても静かです。

とんでもない田舎にきてもうた。。。

 

玄武洞目指して進むべきか、大きな駅付近まで引き返すべきか。。。

迷いながらも、とりあえず進むか~っとなんとなくの方角と勘で車を運転。

分かれ道になるたびに、助手席の息子と「どっちやと思う?」「どっち行く?」なんてドキドキしながらのドライブ。

 

なんかどんどん細い道になるんやけど。。。

あかんやん!行き止まりやん!

え~!さっきと同じ道出てきたし~!!

なんてワーワーキャーキャー言いながらのドライブデート。

 

なんとかコンビニを発見して充電池購入でき、目的地まで到着することができましたがなかなかのスリリングな体験でした。


ナビやスマホに頼りっぱなしの最近。

昔はなくてもなんとかなったのに、今では無いと困るモノに。

 でも、無かったからこそ楽しめた息子とのハプニングデート。

きっとナビの案内ですんなり目的地についていたら、こんなに盛り上がらなかったかもしれないし、こんなに思い出にならなかったかもしれない。


途中、河原の土手で食べた形の崩れかけたおにぎり。

田んぼで見つけたおたまじゃくし。

飛ばされた帽子を拾いに2人で追いかけたこと。

帰り道の渋滞、車の中で大声で歌った歌。

 

息子と二人だけでお出かけできるなんてそうそう無いこと。

きょうだいがいるとやっぱり誰かと二人だけってのは少なくなる。

娘とは洋服買いにとか、美味しいもの食べに~な感じできっとこれからもできるだろうけど、男の子はここから先は離れる一方だろうと思う。

そう思うと、今回楽しめて良かった。

 

息子も行きたかった場所に(なかなか遠回りはしたけど)行けたし、欲しかった石も買えたし、満足してくれていたようなので嬉しい♫

喜んでくれて良かったです。


私は子供たちが大好きです。

もちろん怒ることも多いし、感情的になってしまうこともある。

まだまだ未熟な母です。


でも子供たちがいつも笑顔でいてくれることが私の喜びで、そのためには何だって出来る!

間違ってしまうことや、遠回りしてしまうこともあるかもしれないけれど、子供たちと一緒に私も成長していけたらいいなぁって思います。


企画の内容とは違うかもしれない。

私自身の「母との思い出」ではない。

私が息子に贈る「母との思い出」として参加しても良いでしょうか?

 

みなさん、素敵な思い出がいっぱいです☆


☆きよちゃんのブログ

子どものときの母との思い出~母の日&こどもの日

☆@ HOME GEEK

5歳の男の子が体験した壮絶な夜逃げ話します

☆のぶろぐ〜好きをもとめて1光年〜

【マザコン】と言われてもいい。限られた時間大切にします。

☆Jobmee

母から教わった、たった一言の言葉の重み 

☆考えるおやじ女子【母の日】【子供の日】母親との子供の頃の思い出

☆もりブログ

これぞ母の愛! 銭湯でウンチを漏らしたとき、母がそっと石鹸箱に・・・

☆ヨミコのデザイン工房

ACの私の、母との思い出【ブロガー連動企画記事】

☆SATTYのDREAM LIFE!

母の日くらい、お母さんのことを考えてみようかなと思って

☆ぐうたら主婦が色々勉強中

母ちゃんがスパイダーマンになった日

☆よぴろぐ

「子供のときの母親との思い出」やっぱり母親は偉大で最強だ!

☆車イスだからこそ

母は私を置いて去っていった。振り向きもせずに・・・母の日が近くなると思い出す心のメッセージ


☆かみじょーが全国のお母さんに伝えたいこと

 http://nekokick3.com/wordpress/2015/04/27/thanx-mother/