読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

今だけ!紅葉とライトアップの芸術【箕面・勝尾寺】

<広告>

 

大阪の真北にある箕面の勝尾寺に行ってきました。 

 

ここは「勝ち運の神様」としても有名で、今週末剣道の試合の息子、ドッジボール大会のある娘とともに登ってきました。 

今はまさに紅葉の季節真っ只中! 

駅に付くなりその賑わいは普段とは大違いです。 

箕面のもみじ祭り

箕面生まれ箕面育ちの私は昔から慣れ親しんだ滝道も、おしくらまんじゅう状態! 

箕面名物といえば、「もみじ天ぷら!」 

少し前にニュースでも結構騒がれていましたよね。 

紅葉を食べるのか?って 

美味しいんですよ(*^_^*) 

そのもみじ天ぷらも現代版にアレンジされているものを発見! 

f:id:ssachiko:20141117184243j:plain

キャラメル味って美味しそうや~ん♫ 

即購入。 

f:id:ssachiko:20141117184309j:plain

私が子供のころにはなかったオシャレな味がしました☆ 

 

もみじはまさに見頃! 

f:id:ssachiko:20141117184340j:plain

青い空と真っ赤に染まった木々が美しかった。 

大滝も凄い人! 

f:id:ssachiko:20141117184402j:plain

普段見かけないお祭りのように並ぶ屋台にテンションもあがりました。

 

 さぁ、早々に滝を後にして、ここからさらに勝尾寺までトレッキング。

 すでに3キロ弱の山道を40分ほどで登ってきてます。 

さらに3キロほど登ります。 

今回の目的は勝尾寺が年に数日今の季節だけしているライトアップ♫ 

夕暮れを目指して登ります。

 到着は16:30 まだ日暮れには少し早かったかな? 

今のうちに鮮やかな色合いを楽しむ。

f:id:ssachiko:20141117184452j:plain

 すぐにあたりは薄暗くなり、

ライトが点灯し始める。 

f:id:ssachiko:20141117184650j:plain

先程までとは打って変わって幻想的な景色へと変わりゆく。

f:id:ssachiko:20141117184709j:plain
 

 同じ場所とは思えないほど空気そのものが違う感じ。 

f:id:ssachiko:20141117184545j:plain

時間がゆっくりに感じられる。 

f:id:ssachiko:20141117184617j:plain

何度も来ている勝尾寺だけど、ライトアップは初めて。 

f:id:ssachiko:20141117184743j:plain

本当に綺麗でした。 

f:id:ssachiko:20141117184808j:plain
 
f:id:ssachiko:20141117184826j:plain

しっかり勝利をご祈祷してまいりました。 

 

11月30日までの土日祝 日没から19:30までやってます。 

厳かな、でも緩やかで柔らかい気持ちになりますよ。

http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

 

 

 

が、楽しかったのはここまで。

ライトアップを見終わった頃にはもうあたりは真っ暗。

帰りのバスは…

ってバス無いやん!Σ⊙▃⊙川

閉園時間が遅いのはこの時期だけ。

バスはもうありません。

 

もうクタクタ。

足はフラフラ。

タクシー呼ぼう…

タクシー会社にTEL。

ところがどっこい、知らなかったのですがタクシーって迎えに行ける地域が決められてるんやってね。

勝尾寺に迎えに来れるタクシー会社は二社しかないらしいやん!

マジで〜!(#゚Д゚)

その二社に電話するも「車が出払っており1時間以上お待ちいただきます…」

 

勝尾寺はすでに閉園。

ここは真っ暗山の中。

街灯すら無い「漆黒の闇」とはこのことなのか。

 

じっと待っているのも怖いので、タクシーも諦めて自力で歩いて帰ろうと。

スマホアプリで懐中電灯して、無音が怖いので歌いながら来た道を戻ることに。

f:id:ssachiko:20151102210736j:image

 

滝へと続く道も夜は通行止めなんやね!

知らんかったわぁ。

f:id:ssachiko:20151102210851j:image

 

箕面生まれ箕面育ち、慣れ親しんだ何度も通った滝道だけど、こんな真っ暗なのは初めてです。

何回も何十回も通ってきた道なので、帰る方向も、駅まであとどれくらいなのかもわかりますが、知らない人はどこまでも続く暗闇と感じてしまうでしょう。

いやぁ、私はこれはこれで楽しめましたけど初めて来た人はかなり怖いし危険だと思います。

どうぞ、お帰りの時間はあらかじめお確かめくださいね。