読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

クラス替えの発表方法がいろいろでおもしろい

新学年が始まりました!

我が家では高校一年生、中学二年生、小学五年生とみんなそれぞれ進学進級いたしました。

 

3ヶ所バラバラ。

これまた参観日や懇談会など忙しくなりそうです^_^;

 

ところで、みなさんの通う学校は新クラスの発表どうやってされましたか?

 

我が家の子どもたちの学校の発表方法がそれぞれ異なりおもしろかったんです。

学校が変わればクラス替えの発表の方法も変わる。

本当にみんなバラバラでおもしろいと思いました!

 

f:id:ssachiko:20170410224440j:plain

 

A小学校

私の通っていた小学校は合格発表タイプでした。

校門を入った広いスペースに大きく印字された名簿が貼り出されていて、自分のクラスを確認し、教室へ向かいます。

いちばん昔ながらの方法でしょうか。

まるで合格発表のようにみんなで見て、同じクラスならキャーキャー喜んでいたのを思い出します。

これがスタンダードだと思っていました。

 

B小学校

長女の通っていた小学校。

ここのクラス発表は教室貼り出しタイプでした。

新学年の教室のドアにそのクラスの名簿が貼ってあり、その中から自分の名前を見つけ出します。

長女の小学校は一学年4クラスか5クラスあったので、5組まで順に探していくのはまぁ大変かもしれませんね。

 

C小学校

末っ子の通う小学校は口頭での呼び出しタイプでした。

集合時間に運動場(雨なら体育館)に集まり、各学年ごとに分かれます。

そこで1組から順に名前を呼ばれていくので、自分が何組か聞き逃さないようにしてその組の担任のもとへ集まり、各教室へ移動していきます。

「2年1組の人は、〇〇さん~△さん~」と言った具合です。

これもまた、自分がいつ呼ばれるのかドキドキですね。

 

f:id:ssachiko:20170410224520j:plain 

 

D中学校

長女の中学校です。

名簿配布タイプでした。

ここは下足室前で各学年のクラス分け表を先生が配布していて、その紙を見て各教室に向かう方法でした。

混雑も回避でき、速やかに教室に迎えるので良い方法かもしれませんね。

 

E中学校

息子の中学校です。

ここが一番ナゾでした!

まず、前年度1年6組だった息子は新学年の旧クラスである、2年6組の教室に行きます。

そして、2年6組で新クラスの発表をされます。

C小学校とは逆で「◎さんは1組~、◇さん3組~」といった感じです。

そのあと、新クラスへ各自移動していくんだそうです。

 

しかも、驚いたことに一年生の時に使っていた机をそのまま持って二年生の教室に移動するそうなんです。

つまり、2年生になった息子は朝まず1年6組に行き自分の使っていた机を持って、2年6組に行き、そこでクラス分けを聞き自分のクラス2年4組へ机を持って行く。

 

めっちゃめんどくさくないですか?

なんか二度手間に思えてしまうし、まずなんで机ごと移動する必要があるの??

廊下は机を持った人たちの大移動で大混雑していたそうです。

そりゃそうですよねw

なんだか、いろいろ謎です!

この学校にはこの学校の考えがあるのでしょうけれど・・・。

 

新学年新学期、子どもたちの話を聞いて面白かったクラス替え発表方法でした♫

 

 

 

あべの、天王寺で肉バル探し!ココノスケ美味しかった!

なんか美味しいお店でもないかなぁ?

なんて天王寺をぶらぶら歩いていると、気になる看板を発見しました!

 

f:id:ssachiko:20170409120633j:plain 

 

「名物!焼きたてローストビーフ」

 

ローストビーフって冷たいイメージ。

熱々が出てくることってないですよね。

それが「焼きたて」だなんて、ちょっとそそられます♡

 

ほかにも

f:id:ssachiko:20170409120707j:plain

 

「大好評!黒毛和牛・熟成肉ステーキ食べ比べ」

「リピーター続出!牛タンしゃぶしゃぶアヒージョ」

などなど、私の好きな単語がいっぱい♫

これは入るしかないっ!

 

お店は入り口は小さそうに見えたけど意外と中は広かったです。

若い店員さんばかりで活気の良い感じ。

元気のいい肉バルですね。

 

メニューを開くと・・・

f:id:ssachiko:20170409120830j:plain

 

あぁ♡

またしても好きな感じ♫

 

f:id:ssachiko:20170409120907j:plain

 

焼きたてのローストビーフは一日2回18時と20時に焼きあがるそうです。

現在時刻は17:50。

ビンゴ!めっちゃいい時間やん!

あと10分待ちましょう♫

 

ここは「つきだし」がサラダの食べ放題なんだそうです。

f:id:ssachiko:20170409120944j:plain

1人350円はかかりますが、好みではないつきだしが出てくるよりはいいのかな?

店内を見た感じ女性客が多そうなのでサラダのウケは良さそうです。

私は自分で注文してまでサラダを野菜を食べたいとは思わないので、はじめから出てくるタイプのほうで良かったです。

 f:id:ssachiko:20170409121020j:plain

 

サラダを食べているとちょうど焼きあがったローストビーフが出てきましたよ!

 f:id:ssachiko:20170409121058j:plain

おお!

焼きたてなのでお皿もあたたかい。

熱々のハフハフではないです。

じ~んわりとあたたかい。

あたたかくてとっても柔らかい。

冷えて肉が締まってないから、本当に柔らかい。

しっとりとしていてきめの細やかなお肉でした。

 

続いて気になっていたステーキ3種食べ比べです。

f:id:ssachiko:20170409121146j:plain

わかりやすく旗が立っていました。

熟成肉のソトモモ・黒毛和牛のウチヒラ・熟成肉のランプの3種盛りです。

岩塩とスパイスハーブ、ステーキだれとわさびがありました。

f:id:ssachiko:20170409121225j:plain

 

まずはソトモモを岩塩でいただきます。

f:id:ssachiko:20170409121332j:plain

うん。しっかりとした歯ごたえ。

繊維が太めで肉質がしっかりしています。

口に入れるととろける感じではなく、噛めば噛むほど旨みや甘みがしみ出てきます。

 

次はウチヒラ。

f:id:ssachiko:20170409121409j:plain

ウチヒラとは関西の呼び名で全国的にはウチモモと言いますよね。

これはと~っても柔らかい!

脂も少なく赤身肉ならではの甘みが強いです。

岩塩がとっても合います。

 

次はランプ。

f:id:ssachiko:20170409121438j:plain

ここは柔らかみもあり、きめも細かめです。

そして脂のジューシーさもあります。

じわりと肉汁が滲み出て甘みを感じます。

一番ステーキっぽい味でした。

 

それぞれに、それぞれの美味しさがありひとくちひとくち違いを楽しみながら食べれて美味しかったです。

やわらかい赤身肉ならウチヒラ。

ジューシーなステーキならランプ。

噛みごたえ食べごたえはソトモモかなぁと個人の感想です。

 

 

これも気になる単語の「牛タンしゃぶしゃぶアヒージョ」

牛タンでしゃぶしゃぶでアヒージョ。

いったいどんな料理なんでしょ?

きました!きました!

f:id:ssachiko:20170409121531j:plain

 

薄く切られ広げられた牛タン。

f:id:ssachiko:20170409121600j:plain

 

中には香り良い油が煮立っています。

f:id:ssachiko:20170409121632j:plain

 

ここに、しゃぶしゃぶして

f:id:ssachiko:20170409121709j:plain

 

ねぎを包んでたべる!

f:id:ssachiko:20170409121754j:plain

 

おぉぉぉ!!

おいしい!

 

意外にもあっさりしています!

アヒージョだから油なのに、くどくなくて、とってもあっさり。

しつこくない!

これは美味しい。

くせになる!

 

ネギもちょっとしゃぶしゃぶしてからタンと食べると・・・

うわぁ!さらにおいしくなりました!

ねぎに軽く火が通りより甘みを増し、オリーブ油の旨みも含んでめっちゃおいしい!

グツグツ煮えたぎっているので口の中は火が出るほど熱いですが、美味しくて次のひとくちをまたすぐに入れたくなるほど止まらない!

f:id:ssachiko:20170409121840j:plain

 

牛タンも好きだし、しゃぶしゃぶも好きだし、アヒージョも大好き。

それが合わさるとこんなに美味しくなるんだなぁ。

これはリピーター続出するわ。

うん!

 

おまけですが、これもおいしかった。

f:id:ssachiko:20170409122140j:plain

和風オムレツ。

見た目は普通。どこにでもあるやん!って思うでしょ?

想像以上にとろっとろでふわっふわでした。

これ家で作るのむずかしいのですが、上手に作ってはりました。

美味しかったです。

 

天王寺・あべのキューズモールから徒歩1分

大衆ビストロ ココノスケ 美味しかったですよ!

ごちそうさまでした♫

 

大衆肉ビストロ ココノスケ(地図/写真/天王寺・阿倍野/居酒屋) - ぐるなび

子どもの昔の写真を再現してみました。

子どもの昔の写真を再現してみました!

先日、子どもたちと万博記念公園へお花見に行きました。


「お弁当何入れる?」
「バドミントン持って行こうか!」
「前にも行ったの覚えてる?」


なんて話している時に、昔と同じ場所で同じポーズで写真を撮ってみよう!と盛り上がりました!


 

子どもたちはアルバムを広げ、あれこれ見ています。
万博公園は何度も行っているので、写真がたくさんあるんです。
その中から同じ季節くらいの写真を取り出してきました。


最近すぎると変化が感じられずおもしろくないし、かと言ってあまりに小さすぎると末っ子がベビーカーのものが多く再現が難しい。
今から7年前の写真の再現に決まりました。

子供の写真はアルバムにしておくことをオススメします。 - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

f:id:ssachiko:20170407201002j:image

 

まずはお花見♪
7年前はお花見時期とは少しずれていたようで桜の写真はありませんでした。
が、今回はお花見メインなのでまずは桜を見ながらお弁当タイムです(*^_^*)
我が家は全員常に食欲旺盛なんです(笑)

 

思い出の場所探し♪
万博公園はとても広いです。
7年前の記憶は子どもたちはあまりありません。
私の頼りない記憶を頼りになんとなくブラブラ。

 

目的地までも美味しそうな屋台があると立ち止まり、楽しそうな遊具があると遊びに行き、なかなか進みません。
それが楽しいんですけどね(*^_^*)

 

f:id:ssachiko:20170407201229j:image

(4色綿菓子というものを買ってしまいました♫) 

 

そして、写真と同じ場所発見!
季節が少し違うので木々の色は違いますが、場所はここで間違いなさそう!
同じ花も咲いています。

 

持ってきた写真を見ながら、

「ここかなぁ?ちょっと違う?」
「あの建物はこれだね!」
「ここから撮ったんだね!」

 

f:id:ssachiko:20170407201348j:image

 

もちろん空の色は違うし、葉の色も違う。
でもいいんです。
全く一緒なんて無いのが逆にいいんです。

 

「この時なんでこんなポーズしてんの?!」
「なんでこんなことしてたんだろ!」

 

f:id:ssachiko:20170407201407j:image

 

7年前の自分たちの行動がおもしろいようです。

やんちゃな表情はあの頃のまま。

でもやっぱり大きくなっているのがわかります。

 

 

「見てみて!きれい♫」

ストローみたいに飲んでしまわないか心配だったシャボン玉だってじょうずにできるようになりました。

f:id:ssachiko:20170407201536j:image

 

 

「こんなところ寝転がったら汚れちゃう」
「恥ずかしいから一瞬で撮ってね!」

 

7年前はお構い無しでどこでも座り込みどこでも寝転がっていたのですが、少しは気にするようになったようです。
恥ずかしいなんて気持ちも当時は無かったでしょうけれど、今では恥じらいもあるんですw

でも2人して寝っ転がって大爆笑!

ケラケラ笑ってコロコロころがって草だらけになっても笑っていました。

f:id:ssachiko:20170407201259j:image

 

実は今回の再現はもしかしたら長女は参加してくれないかも?と思っていたんです。
友達とは写真も撮るし、自撮りもしまくりなのですが、家族の記念写真や誕生日だから撮ろうと言ってもなかなか撮らせてくれないんですよね。
写真がイヤなそんな時期なんです。

 

ですが、撮りだしてみると意外とノリノリな長女。
もっとイヤがるかな?照れちゃうかな?逃げちゃうかも?と心配していたのですが、とても楽しそうに3人はポーズを決めてくれました。

f:id:ssachiko:20170407201425j:image

 

写真を撮っている最中も笑いすぎてブレブレで何度も撮り直すほど。
本当にきょうだい仲良くて楽しくて良い時間でした。


同じ場所同じポーズで撮ってみて、本当に成長を感じました。


あの頃と変わらず今もきょうだい仲良いこと。
あの頃と変わらずみんな笑えていること。
あの頃と変わらず今を楽しめていること。

 

あの頃よりも少し大人の笑顔。
あの頃よりも少し照れや恥じらい混じりのポーズ。
あの頃よりもグンと大きくなった姿。


毎日見ていると分からないけれど、こんなに成長したんだなぁとしみじみ感じました。
写真を撮っているときは笑いながらとても楽しかったのだけど、家に帰りこうやって写真を見比べているとなんだか嬉しくて、有難くてジーンと胸が熱くなってきました。

 

子どもの頃は本当に一瞬です。

あっという間にこんなに成長します。

 

あの頃よりも成長したところと、あの頃と変わらないところ。

元気に育ってくれて良かった。

なんだかそんな当たり前のことに感謝を感じました。

 

写真の再現、おすすめです。

 

今度はまた子どもたちが成人したら撮りたいなぁ。

母の希望です☆

 

 (子どもたちの写真なので粗くしてあります。見にくくてごめんなさい)

大阪万博公園でお花見してきました。#桜 #地域ブログ

春です!

今年も桜の季節がやってきました!

 

先日「東京散歩ぽ」 @tokyosanpopo さんのこんな記事を見つけたので参加させていただきたいと思います♫

tokyosanpopo.com

 

今年の大阪の桜はいつもよりゆっくりペース。

なかなか満開のお知らせが届きません。

ですが、天気予報を見ていると週末はどうやら雨(>_<)

まだ満開ではなさそうですが、ひと足早くお花見に行ってきましたよ。

 

f:id:ssachiko:20170406230144j:plain 

大阪吹田市の万博記念公園は桜以外のお花もいっぱい!

万博記念公園は昨年「あめさんぽ」でも行った場所。

なんだかつい最近なような気がするのにもうあっという間に季節が変わっていきます。

ssachiko.hatenablog.com

 

桜の咲き具合は7分咲きといったところでした。

しかしみなさん天気予報を見てか、かなりの人がお花見にきていましたよ。

 

外で食べるお弁当ってなんでこんなに美味しいのでしょう。

いつもと同じ卵焼きなのにとっても美味しく感じました。

暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い気候。

春って穏やかで緩やかで柔らかい季節ですね。

 

f:id:ssachiko:20170406230221j:plain 

万博公園は桜以外もたくさんの花が咲いていました!

太陽の塔を中心にぐるっと一周。

万博公園は本当に自然がいっぱいでした!

 

ソメイヨシノは7分咲きでしたが、少し場所を移動するとピンク色に咲き誇る木を見つけました。

名前はわかりません。

桜の仲間のようです。

色が少し濃くて、花は小ぶりで可憐でした。

f:id:ssachiko:20170406230300j:plain

 

お花の裏がお星様のようで可愛かった♫

f:id:ssachiko:20170406230337j:plain

 

菜の花も咲いていました!

 f:id:ssachiko:20170406230407j:plain

黄色が風に揺れてウキウキしましたが、近くに行くとなかなかキツイ香りがしましたw

菜の花は遠くから見ているのが良いのかもしれません。

 

ポピーも咲いていました。

白やオレンジや黄色が一面に咲いています。

ポピーの色は元気になりそうな色ですね。

 f:id:ssachiko:20170406230445j:plain


これはなんでしょうか?

小さな青色の花も咲いていました。

f:id:ssachiko:20170406230524j:plain

 

 チューリップはもう少しかかりそうです。

一輪だけ先走って咲いちゃった子が恥ずかしそうにしていました(/ω\)

f:id:ssachiko:20170406230653j:plain

 

これはしだれ桜でしょうか。

きっとこれは咲いたら迫力がありそうですね!

f:id:ssachiko:20170406230755j:plain


まとめ

万博公園のソメイヨシノの満開はあと数日かかりそうでした。

この週末の雨で持ちこたえてくれたらまた来週も楽しめるのかなぁ?


でも、万博公園はとても広い公園で桜以外の自然も本当に豊富なのでとても楽しめましたよ。

のんびり過ごせて気持ちよかったです。

 

 

高校合格から入学までに必要なお金

長女はこのたび高校生になりました。

その合格発表から入学式までに必要なお金についてまとめておこうと思います。

長女は私立高校なので公立高校はまた違うと思います。

あくまで参考程度にご覧ください。

 

【私立高校の入学時にかかる費用】

 

私立高校は2月に受験しましたが受験料は20,000円でした。

これを平日に受験高校の指定銀行に振り込まなければいけないのですが、平日日中働く母としてはこれも少し大変でした^_^;


f:id:ssachiko:20170405224702j:plain 


・入学金20万円

合格が決まれば200,000円を一括振込みしなければいけません。

入学が取り消される場合もあるので準備が必要です。

 

・制服代約13万円

幼稚園・小学校・中学校とずっと私服校だった長女にとって初めての制服です!

 

内訳は

(冬用)

ジャケット18,000円

スカート15,600円

長袖ブラウス4,800円×2枚

制定セーター4,300円

制定コート18,900円

(夏用)

夏スカート10,700円

半袖ブラウス4,700円×2枚

制定サマーベスト5,300円

 

靴下600円×3足

通学靴4,400円

通学補助鞄2,300円

上靴1,000円

制定鞄9,200円

制服 計110,500円

 

【体育用品】

トレーニングシャツ・パンツ 8,100円

半袖シャツ・ハーフパンツ 5,100円

グラウンド用シューズ 3,900円

体育館用シューズ 3,200円

体育用品 計20,300円

 

制服と体育用品で130,800円かかりました。


 

教科書代約1万3千円

通う学科によって異なるそうですが、うちの長女は13,400円でした。

保育系・看護系の学科はもっと高いそうです。

 

重たい教科書や制服は後日自宅に届きました。

これには助かりました。

 

f:id:ssachiko:20170406213309j:plain 

課題ワークブック代約2千円

驚きましたが、中学3年生と高校入学までの春休みに宿題がありました!

課題ワークブックを買わされました。

国語・数学・英語・理科・地歴公民の5教科で2,200円

これは入学式までの宿題で、入学後提出。

入学式翌日には確認テストがあるそうです。

 

 

電子辞書代約3万円 

制服の採寸時に高校の授業で使うので購入してくださいと電子辞書の販売会がありました。

3種類の学校オススメ品がありましたが長女は実際持ってみて、触ってみて、使いやすそうな物に決めていました。

SHARPのBrainPW-H7700と言うものです。

31,000円しました。

もっと安く変えたのかもしれませんが、「学校推奨」や「本日限り!」と言われるとまとめて購入してしまいました。

もうここまでにかなりの金額支払ったので麻痺しています。

 

スクールバス利用代4万4千円

最寄駅から電車やバスなど公共交通機関で通学でも良いのですが、長女はちょうど近くにスクールバスが来るので利用することにしました。

1年間の利用代は44,000円です。

 

ここまでは学校に支払ったお金です。

421,400円!!

 

まだ入学前のお金です。

ここから授業料や学校教育費・学校外活動費が徴収されると思うとぞっとしますね。

 

ちなみに、学校に支払った以外でも・・・

最寄駅まで自転車なので下記を購入しました。

 

通学用自転車購入35,000円。

最寄駅の駐輪所定期代(一年間)16,800円

定期入れ2,000円

雨の日用レインコート3,000

 

トータルで50万円くらいはかかります!


f:id:ssachiko:20170406213421j:plain

 

まとめ

中学3年生のピリピリした受験を乗り越えホッと一安心。も、つかの間!

親にとっては頭を悩ませるお金の問題。

合格発表から数日で支払わなくてはいけないので、前もって準備が必要です。

 

制服や教科書はわかっていましたが、宿題があることは知らず驚きました!

電子辞書なども想定外の出費でした。

今の子はみんなこれを授業で使うそうなので買わないわけにいかないですもんね。

入学はおめでたいことなのでケチケチしたこと言いたくないので、あらかじめ知っておくにこしたことは無いと思います。

 

これはあくまでうちの長女の私立高校入学までにかかった費用です。

地域によっても違うし、学校によっても違うし、通学方法によって違うと思いますのでその点ご了承くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塾って必要ですか?

悩んでいます。

小中学生に塾ってやっぱり必要なのでしょうか?

 

塾って必要ですか?

そもそも私は子どもの頃塾に通ったことがありません。

学校帰ってからさらに勉強しに行くなんてことがイヤでしたし、勉強は家で自分でしたらいいと思っていました。

 

成績悪くて親にアレコレ言われるのがイヤだったので、親に文句言わせない点数を出してきました。

そうしたら親は「勉強しろ」とは言わないし、「塾に行きなさい」とも言われないからです。

 

塾で強制的に勉強させられるより、自分で自分のペースでするほうが好きでした。

と言うより私の時代の塾はよーっぽどお勉強のできない子か、よーっぽどいい学校に行きたい子が行くところだと思っていました。

 

現代の塾事情

長女の通っていた中学校では9割以上の人が塾に通っていました。

学校も塾に通っていることを前提で授業を進めるので進むのも早く、塾に通っていない子はどんどんおいていかれるばかりでした。

 

息子の通っている中学校は今はまだ6割から7割程度だそうです。

でも、それでも半数以上の人が通っているのです。

 

 f:id:ssachiko:20170403215524j:plain

 

うちの長女の場合 

長女は勉強がキライです。

中学生になりこのままでは授業がしんどいのでは?と思い始めた頃に塾の体験学習に行きました。

長女は行きたくないと言いましたが、私が焦りこのままではいけないと思い行かせました。

 

数回通いましたが、本人にやる気がないとムダでしかないことがわかりました。

塾に行く時間もお金も、本人が勉強したい!と思わなければなんの身にもならなくて意味の無いものになってしまいました。

 

そんな長女も中学3年生になった頃、いよいよ本当に本腰入れないといけなくなり本人から塾に通いたいと言い出したので、本格的に通うことになりました。

1対2の個別指導塾です。

実際6月から2月末まで通いこの8ヶ月間に100万円以上を支払いました。

 

週に4回5教科で42120円×8ヶ月。

毎月のワークブック代金。

そして夏期講習に冬期講習、入試直前特別講座などもありました。

受験のために塾で勉強するのに特別講習を受けない選択などないと言われました。

お勉強するために8ヶ月で100万円です。

 

f:id:ssachiko:20170403215633j:plain

 

しかし長女にはさほど効果はありませんでした。

週4回通うも、そう簡単には点数は上がらず終いでした。

通い始めが遅すぎたからかも知れません。

結局6月の1学期末テストから、3学期末のテストまで数点程度あがったくらい。

一番苦手な数学が10点ほど上がったのが最高の上り幅でした。

 

正直意味があったのかどうかわからない…

長女には言えませんが通った意味あったのかな・・・と感じてしまってます。


もしかしたら長女には違う方法が良かったのかもしれませんが、悔いても後の祭りです。

 


そして今、息子が塾に通いたいと言っています。

来週から中学2年生になります。

自分から、勉強が少し難しくなってきたから行きたいと言い出しました。

長女と比べてはいけませんが、長女には通わせただけの価値をあまり感じなかったこともあり迷っています。


そもそも勉強は塾に行かなくてはできないものなの?

息子は言います。

家ではうるさくてできない・・・

→しかし、息子は一人部屋なんです。

 

勉強途中にお風呂沸いたよ~とかご飯出来たよ~とか言うから・・・

→じゃぁ、勉強中は声かけないようにするよ。

 

ドリルとかないし・・・

→それくらい買いましょう

 

分からないところはどうしたらいい?

→疑問点はまとめて教科の先生に聞いたらいいんじゃないかな?

 

家ではやる気が起きないよ・・・

→それは自分でなんとか集中してください。

 


こんなやり取りをしています。

息子は家ではやる気になれないらしく、どうしても塾に行きたいと言います。

しかし、うちにはそんな金銭的余裕はありません。

やっと長女が受験終わったので次の息子の受験に向けてお金を貯めなければいけない時です。

 

息子は勉強ができないわけではないんです。

でも、長女を見ているからか早めに手を打っておきたいと思うところがあるのかもしれません。

 

勉強する気になっているうちに塾に通わせるのがいいか、

まずは1人で家で勉強するのがいいか。

 

塾に行かせる必要はあるのでしょうか。

塾はそんなに良いのでしょうか?

塾に行って良かった!

価値ある!意味ある!

そんな意見があればきかせてください。


他にも塾以外にこんなやり方が良かった!などもあれば教えて頂きたいです。




私の離婚した理由。

春。

出会いと別れの季節ですね。

 

私は昨年17年連れ添った人とお別れしました。
その理由をよく聞かれるんですよね。

 

「なんで別れたん?」
「あんなに仲良かったやん?」
「どうしたん?」

 

所詮夫婦のことは他人には分からないものですが、周りには「突然」に思えたようです。

 

そう。
私たち、仲は良かったのです。
嫌いになった訳ではありません。

 

では何故別れたのか。

それは必要と感じなくなったからです。

 

今までは「いてもいなくてもどっちでもいい人」だったのが、「いない方がいい人」になったのでお別れに至りました。

はい。

 

f:id:ssachiko:20170401115737j:image

(雪柳。花言葉は「懸命」「静かな思い」)

 

母子家庭状態での子育て

旦那さんは仕事が忙しい人でした。
朝は6時に家を出て行き、帰りは深夜。
日付が変わってからもしょっちゅうでした。
もちろん子どもたちは寝ています。
朝も夜も寝ています。
子育ては私ひとりでしてきました。

 

もちろんそれは旦那が仕事して働いてくれるから育てられるのですが「一緒に育てた」という感じは全くありませんでした。


稼ぐ人と育てる人。
完全分離子育てでした。


夜泣きをしても起きるのは私だけ。
「パパは明日もお仕事だから起こしちゃいけない」と夜中一人で車で寝かせるためドライブしたこともありました。

 

保育園の送迎も私だけ。
休みの日があっても、旦那ひとりで送り迎えをするのはイヤがり、私と一緒なら行ってくれましたが、私の代わりに行ってくれることはありませんでした。

 

入学式も運動会も私だけ。
もうこの頃には子どももわかっていました。
パパは忙しい。
パパは来れないんだと。

休みが取れないのではなく取らないのです。
子どもの行事はおもしろいわけでもなく、待ち時間も長く彼にとって苦痛だったのです。

 

f:id:ssachiko:20170401120058j:image

 

家事もしないできない。

子育てをしない旦那は家事も一切しない人でした。
家のことは妻の仕事。
男は外で働くことが仕事。
そんな考えの人なので料理はもちろん、掃除機をかけたこともなければ、洗濯機のまわし方も知りません。

 

私と結婚するまでは実家暮らしだったので、何もしなくてもお義母さんがやってくれていたこと。
結婚したらそれを妻がやる。
そうそれだけのことだと思っていたようです。

 

しかし私は働いています。
「外で稼ぐのが男の仕事」なんて言うのに旦那のその稼ぎだけでは家族5人暮らすのに厳しいのです。
なら私が働きに出るしかないです。
私も働きに出るのに、子育ても家事も私だけのまんまです。
なんか割に合わない…
そんなことの積み重ねでした。

 

f:id:ssachiko:20170401120159j:image

 

私の休みは子どもたちに合わせて土曜か日曜に取ります。
これは私が休むための休みではなく、子どもの習い事の試合や大会、発表会などの応援・引率のためです。

 

旦那の休みは平日です。
サービス業で土日は忙しいので平日が休みのことがほとんどでした。
平日は私も仕事ですし、子どもたちも学校です。
旦那はひとりでのんびり過ごせる平日の休日。
しかし彼が家事をやってくれることはありません。


せめて、自分の食べたお昼ご飯の食器くらいは片付けてほしい。
せめて、自分の脱いだ服くらいは洗濯カゴに入れてほしい。

家事を手伝ってほしいのではないのです。
家でゴロゴロしてたのならそれはそれでいいのです。
ただ、せめて私の仕事を増やさないでほしいのです。

 

家の中が散らかると心が散らかるようでなんだか落ち着かない気がするので、朝私が仕事に出る時には最低限の片付けはしてから出ます。

が、仕事を終え家に戻ると散らかった部屋、澱んだ空気。
夜ご飯の準備をしたくても、まず旦那の食べたお昼ご飯の食器の片付けからしなくちゃいけない。
読み散らかされた本、出しっぱなしのゲーム、飲んだまんまのビールの空き缶。
旦那はパジャマのまんまでお昼寝中。

 

普段仕事頑張ってくれているから。
休みの日は休ませてあげなきゃ。
そう思いイライラを落ち着かせるのですが、あまりに同じことを繰り返されるうちに、この人がいると私はしんどいだけなのではないかと少しずつ思い始めてきたのです。

 

f:id:ssachiko:20170401120248j:image

 

決めては子どもたちへの態度でした。

当然ながら子どもたちは私だけの子どもではありません。
私と旦那の子どもです。

 

私への態度が冷めることは仕方の無いことです。
結婚して16年も経てば結婚記念日を忘れることもあるでしょう。
誕生日を忘れても仕方ないと思えます。

 

しかし、子どもへの愛はまだ冷めちゃダメでしょう。
子どもの誕生日を休めないのは仕方なくても、前日や翌日に言葉は交わせるはずです。
プレゼントがなくても「おめでとう」だけでもいいと思います。

 

クリスマスのプレゼントも私は一緒に悩みながら買いたかったんです。
「なんか買って渡しといて〜」は無いです。
子どもたちが今、何に興味を持ち、どんなものが欲しいか、どれなら喜ぶか、そんなことを考え悩みながら買う、その時間が大切なんです。

 

子どもたちが習い事をどれだけ頑張っているか知っていますか?
長女は向いてないと思いながらも小学校卒業までミニバスを一生懸命やり抜きました。
中学校では大きな大きなテナーサックスを、音も出ない、指も届かない、でも一生懸命練習して引退前のコンクールでは金賞を貰っていました。

 

息子は剣道への思いが途切れそうになったり、続けることの意味を迷いながらも今も頑張っています。
冬には毎年しもやけになり、パンパンに腫れ痛みに耐えながらも練習しています。

 

末っ子は早く走るため鏡の前でフォームの確認をしたり毎日の柔軟体操も欠かさず、目標に向けて自主練もストイックに励んでいます。

 

そんな子どもたちが一生懸命している習い事を自分の収入が減ったからとやめさせたらいいやんと言ったことが私は許せませんでした。

 

旦那は子どもたちがどれだけ頑張っているか知らなすぎました。
応援にも一度も来ないのだから分かるはずもありませんが、父親として子どもたちが好きで頑張っていることを親の都合で「やめさせたらいい」に私は心底ガッカリしました。

 

収入が減ったのなら減らすべき項目は他にあるはずです。
一番に子どもたちの習い事から削るのはありえません。
子どもが頑張っているものは親が寝る間を惜しんで働いてでも続けさせてあげたい。
そう私は思うのですが間違っているのでしょうか?


これが価値観の違いというものなのかもしれません。
私は私の大切に思うものを大切にしてくれない人とは一緒にいられません。

 

f:id:ssachiko:20170401120933j:image

 

離婚への決めて

それでも子どもたちのために離婚はしない方がいいと思っていました。
私は私が耐えることでうまくいくのであればいくらでも耐えます。

でもある日子どもたちに言われたのです。

 

「お母さん、もうがんばらなくてもいいよ?」
「もう我慢しなくてもいいよ?」

 

ふっと肩の力が抜けました。
そして決断したのです。

 

まとめ

これが良かったのかどうかはわかりません。

でも今、子どもたちは笑っています。

笑顔でやりたいことを続け、さらに目標に向かって取り組んでいます。

 

「いてもいなくてもどっちでもいい人。」

そう言いながらも感謝はしていたし、亭主関白な旦那に仕え、常に旦那を立ててやってきました。

正直、収入が少なくてもいいんです。

その分私が稼ぎます。

家事をしなくてもいいんです。

私が寝る時間減らしてやればいいことです。

浮気してもいいんです。

本気にならないことさせないこと、病気をもらわないこと、孕ませないことが守れたらいいんです。

 

しかし、「いない方がいい人」になってしまったのです。

子どもたちの挑戦を阻む人。

成長の邪魔をする人。

私にとっても、

家事の手間を増やす人。

ストレスの原因になる人。

 

それなら、いなくていいやん。

いなくても困らないやん。

むしろ、いないほうがいいやん!になり今に至ります。

 

我慢してストレス抱えながら私も子どもたちも暮らしていた半年前より、確実に今の方が幸せです。

 

離婚をされたくない人は

「いてもいなくてもいい人」のうちはまだ良いです。

「いなくてもいい人」にならないようにしてくださいね。