人生楽しんだもん勝ち♫

キャラ弁・スイーツ・和柄雑貨作り、、、気ままな幸せTime♡

精肉店の焼肉丼!「おぼや」【吹田・南千里】

今日は平成29年3月10日。
そう!
平成の肉年の「ミートの日」!
ってことでまた肉の記事です♡

 

精肉店の焼肉丼「おぼや」

阪急南千里駅から南へ徒歩5分。
イオン南千里の向かいにある小さなお店。

車ではサーッと通りすぎてしまいそうですが、歩いているとその香しい香りにそそられてついフラッと扉を開けてしまいます。

それがお腹のすいたお昼時ならなおさら。
笑顔で微笑む魅惑のお肉に手招きされてお断りなんてできません。

f:id:ssachiko:20170309101609j:image
ってことで、行ってきました。
精肉店の焼肉丼「おぼや」

ここは「おぼ丼」と言う丼がとっても人気なんだそうな。
なんでもテレビやら雑誌やらによく出ているんだって。

f:id:ssachiko:20170309101637j:image
肉好きの私が知らなかったのはきっと「丼」だからでしょうね。
私は「肉」は大好きなのですが、ずっとボディメイクしているので米は控えているんです。
だから食べるのなら焼肉丼ではなく焼き肉が好き。
でも、焼き肉と一緒にたべる白ご飯の魅力もめっちゃわかる!
今日はお米を食べていい日にします!
思う存分いただきましょう♡

 

 

おぼやのおぼ丼とは?

 


名物おぼ丼は980円。
オーダーしてからお肉を焼いてくれていました。
一枚一枚丁寧に網の上に広げられています。

f:id:ssachiko:20170309101732j:image
香ばしい匂い。
食欲を掻き立てます。

きました!
ランチのおぼ丼!(通常は温玉のってません)
サラダにスープとお漬物もついています。

f:id:ssachiko:20170309102020j:image

ではではさっそくおぼ丼とやらを…♡
黒毛和牛のバラ肉と言うことだけど…

f:id:ssachiko:20170309101835j:image
うんまぁい!
バラはスジがあったり、固かったりハズレも多い部位だけどアタリのようです!

柔らかすぎず噛みごたえはありながら、固すぎることは無い肉。
それに甘辛のおぼダレが絡んでます。
おぼダレはピリ辛で、でも優しいフルーティな甘さも奥にある。
これはご飯がすすみます!

 

プラス100円で付けた温玉♪
割っちゃうよ〜。
とろ〜んっ♡

f:id:ssachiko:20170309101901j:image
とろけ出た黄身におぼダレのお肉を絡ませちゃうよぉ〜。

f:id:ssachiko:20170309101917j:image

ん〜っ♡
濃いっ!
これはご飯また食べちゃう!

肉食べてご飯!
そしてタレの付いたご飯がまた最っ高なんだ。
隣の人が注文してるの聞いた!次からは私も「タレ多め」にしようと思う♡

スープはわかめたっぷりで、とろみがついている。
とろみがあるからまろやかな味わいになっていて美味しい。

サラダは韓国風ドレッシング。
ちょっとピリ辛だけど、それがまたキャベツとよく合う。

 f:id:ssachiko:20170309101755j:image

 

ゆっくり自分で焼いて楽しむ焼き肉ではないけれど、お昼ご飯にはちょうどいい。
手軽に気軽に入れて、ちゃっと食べてすぐ出れる。
それでいて肉気分はちゃんと満たしてくれます。

ワンコインではなく、野口英世が1人出ていくのでめっちゃ安い!ってわけでもないけれどこのおぼ丼はそれでも食べたい味。
このおぼダレはもうひと口、もうひと口食べたくなる秘伝のタレでした。

タレとご飯だけでも食べたい…
いや、やっぱり肉も欲しいっ!

牛すじ温玉丼や限定牛ハラミ丼もそそられます。
近いし、またふらっと行きたいと思います。
ごちそうさまでした!

 

http://obo-ya.com/

 

こちらもどうぞ♫

ssachiko.hatenablog.com

 

ssachiko.hatenablog.com

 

男親は長女がそんなにかわいいの?

 

タイトルの通りです。
うちには3人の子どもがいます。
長女(15歳)・息子(13歳)・末っ子(10歳)
女・男・女で3人。

3人の子どもがいるのですが、離婚した元旦那があからさまに長女だけをかわいがるので困っています。

 

例えば…
長女にだけ誕生日プレゼント
うちは11月に長女の誕生日があり、続いて12月に末っ子、2月に息子の誕生日があります。
しかし、昨年プレゼントをもらったのは長女だけ。
まぁ、長女はしたたかなところがあるので自ら「パパぁ、ほしいのあるんだけどぉ…」と話を持っていくのが上手なのでうまいこと買ってもらえたのかもしれません。

しかし、翌月の末っ子にはプレゼントどころか「おめでとう」のひと言もありませんでした。
おそらく忘れていたのでしょう。

年末の忙しい時期と言うこともありますが、長女以外の子にはあまり関心がない感じだったので誕生日だったことすら覚えていなかったのでしょう。

息子も同様でした。

 

f:id:ssachiko:20170308184535j:image

 

この春長女は高校生になります。
先日私立高校に合格した長女は元旦那にお祝いにとお寿司(廻らないやつ!)に連れて行ってもらっていました。
その時にスマホをiPhone7に変えたい話をしたそうです。

 

少し前から長女が欲しがっていたのは知っていました。
ですが、今使っているiPhone5が壊れたわけわけではありません。
使えないわけではないのです。

ただ新しいものが良いから買い替えたいとの理由なので、それなら自分のお小遣いから今との差額3000円を支払うならいいよと話をしていました。
(現在長女のスマホ利用料は月4000円ほど。機種変更すると機種代がかかるようになるので7000円ほどになります。その差額の3000円です。)

 

高校生になったらお小遣いは5000円にする予定なので、そこから3000円をスマホ代として毎月払うのか、今のままでガマンするか本人に任せていました。

そのことを長女はパパである元旦那に話したそうなのです。
「なら差額の3000円はパパが払ったるやん。高校生なるのにiPhone5は無いわ。セブンにしとき!」

と、軽〜くOKしたそうです。


ちょっと待ってよ。

息子はまだスマホを持っていません。
長女が新しいものを買ってもらえるのなら息子も当然欲しがります。
それは末っ子にしてもそうでしょう。

まだ使えるスマホがあるのに、お姉ちゃんだけパパに新しいスマホを買ってもらう。

それに息子も末っ子も納得するはずがありません。

 

元旦那は長女が特別可愛いそうです。
初めての子どもだからそうなのはよくわかるのですが、その可愛がりかたがあからさますぎるので困ります。

下の2人が小さい時は気付かなかったでしょうが、今では下の子たち自身もわかります。

これでいいはずがありません。

 

f:id:ssachiko:20170308184556j:image


明らかに長女だけをかわいがる。
明らかに下の2人と差がある。
これでは下の2人は拗ねてしまいます。
「なんでいつもお姉ちゃんばっかり…」

「またお姉ちゃんだけ・・・」

 

確かに長女はパパに甘えるのが上手です。
もともと女の子が欲しかった元旦那はかわいいのでしょう。
男の子はうるさい、ウザい。かわいくない。
よく言っていました。

 

末っ子は性別は女の子ですが、限りなく男の子に近いタイプ。
甘えておねだりすることはせずに、欲しいものは自分でなんとかするタイプ。
きっと末っ子が今回のようにスマホを欲しがったのなら毎日アルバイトでもして自力で稼いで買うことでしょう。

女の子だけれどしっかり者で「パパ、パパぁ♡」と擦り寄ったりすることはなかったので、なおさら甘え上手の長女が可愛いのかもしれません。

 

しかし、それではいけません。
子どもたち3人にはできるだけ平等にしてほしいのです。

 

長女だけコンビニに一緒に連れて行き、長女にだけおやつを買ってあげる。

それなら下の子たちにもおみやげを買ってきてあげてほしいのです。

「買い物に付いてきた特権」と言うのもわかります。

なら長女に200円のおやつを買うのなら、下の子2人にも100円でも50円でもいいので何か買ってきてほしいのです。


離婚前で一緒に暮らしていた時なら、長女にだけ何かを買い与えたりしていたときは、私が下の2人をフォローしていました。

パパがお姉ちゃんにだけ何かするのであれば、下2人はママである私が買ってあげるなどしていました。

 

でもそうじゃないんです。

例えパパがお姉ちゃんだけ連れてコンビニに行ったとしても、おみやげがあれば

「ぼくのことも忘れてなかった」

「わたしのことも考えてくれてた」

って思うんです。

やっぱり「パパがくれたもの」と、「ママがパパの代わりにくれたもの」って違うんですよね。

 

離婚したからこそ、離れて暮らすことになったからこそ、そこは3人の子どもに平等に接してほしいと思うのです。

 

まぁ、そんなことはこのブログに書くのではなく元旦那と話し合えって感じですよね。

長女だけをねこかわいがりしないでほしいって今までも何度もお願いしてきたんだけどなぁ。

父親って、男親ってそんなに初めての娘がかわいいものなのでしょうか?


私も長女だけど父親に甘やかされた記憶がないんだよなぁ…

http://ssachiko.hatenablog.com/entry/father's_back


今日はちょっとボヤキ日記でした。

私たちのディズニー3日間スケジュール☆3日目

ディズニー旅行3日目

私たちのディズニー3日間スケジュール☆1日目 - 人生楽しんだもん勝ち♫

私たちのディズニー3日間スケジュール☆2日目 - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

気温10度 晴れ

3日目は予定入れずフリーにしていました。
2日間でディズニーを満喫できたのであれば東京に出て、スカイツリーや浅草を観光してもいいし、長女が行きたがっている原宿に行ってもいいなぁと思ってました。
が、話し合いの結果もう一度ディズニーシーに行くことにしました♫

 

今日もハッピー15エントリーのチケットはありますが、もういいかなぁとのんびり。
朝7時に「日本食レストラン花Hana」でゆっくりと朝食を取りました。
ここは豚の角煮がとても美味しかったです。

至れり尽くせりで家事をな~んにもしなくていい日も最終日です。

現実に戻るとこんなゆったりした気持ちで朝食をとることもなかなかないですもんね。

最後の朝をのんびりと過ごしました。

f:id:ssachiko:20170305161003j:image

 

今日はチェックアウトですが、アーリーチェックインの時に「エクスプレスチェックアウト」の手続きをしておいたのでフロントに立ち寄らずに部屋を出るだけでOKです。
エクスプレスチェックアウトとはクレジットカードを登録しておくことで、帰る際の支払い手続きや待ち時間を省略できるサービスです。
大きなキャリーケースや手荷物はチェックアウト後もホテルが預かってくれます。

今日は部屋を出たらもう戻れないのでゆっくりと最後のホテルを満喫しながら荷物をまとめ、預け、シーへと向かいました。

 

 

9時シー到着。
海風が少しヒンヤリしますが良い天気です。
風も穏やかでひなたはポカポカしています。
まず私と息子は乗り残していた絶叫系を乗りに行きます。
ホーンテッドマンションも怖い怖いと聞いてはいましたが、「あれ?これで終わり?こんなもんなの?」が正直な感想。
絶叫大好きであちこちの遊園地に行っては乗りまくってる私も息子も物足りず(´・・`)
初日に乗ったレイジングスピリッツやセンターオブジアースも同じ感想でした。

ディズニーは雰囲気を楽しむところ。
アトラクション目的では物足りなく感じます。
絶叫を思い切り楽しみたいなら富士急ですね。

 

そんなことを言いながらもあれこれ乗って長女&末っ子組と合流です。
長女はどうしてもダッフィーと写真が撮りたいと言ってずっと並んでいたんです。
ダッフィーは90分待ちでした。
ここはファストパスが使えないので並ぶしかないのです。

f:id:ssachiko:20170305161058j:image

 

念願のダッフィーと写真を撮ったあとは、おみやげを吟味です。
ディズニー好きな長女はダッフィーグッズを見たり、マーメイドラグーンを見たり、あれやこれやと目移り♡

女の子は友達の分もおみやげ買ったりといろいろ大変ですね。

息子はこっそり彼女に買っている姿をみかけましたよ。

最近あまり話してくれないのですが仲良く続いているようですねw

f:id:ssachiko:20170305161121j:image

 

昼食はカレーを食べました。
とっても美味しかったです。
甘口もあるので子どもでも美味しく食べてましたよ。

なんだかんだでディズニーでちゃんと食べる食事はこれが初めてでした。

f:id:ssachiko:20170305161206j:image

 

その後もショーを見たり、待ち時間の少ないアトラクションに乗りながら存分にシーを楽しみました。
最後のおみやげ屋さんでまたまたおみやげを迷う子どもたち。
迷いに迷って、でも後悔はしたくない!ってことで3人でぬいぐるみを買うことに決めたようです。
ダッフィーとシェリーメイにジェラトーニ。
初日から買いたいなぁ、でも高いしなぁ…と迷っていたんですよね。
それぞれお小遣いプラスお年玉で買っていました。
最高の思い出ができたね。

f:id:ssachiko:20170305161242j:image

 

15時半、楽しかったディズニーをあとにしました。

ありがとう!

ディズニー!

ありがとうっっ♡

f:id:ssachiko:20170305161803j:image

 

帰りはアンバサダーに戻りキャリーケースを受け取りそこから予約していた羽田空港までのバスに乗り込みます。
帰りはちゃんと席に座れたので良かったです。

 

18時半発、羽田空港の手続きも少し並びましたが、迷うことはなくスムーズにできました。
帰りの飛行機では酔うこともなく気づかないくらい滑らかに到着していました。

f:id:ssachiko:20170305161819j:image

 

19時半伊丹空港着

伊丹空港からはタクシー。
家から徒歩圏内の牛丼屋さんで降ろしてもらい晩御飯を食べて帰りました。

 

まとめ

楽しかった3日間。
夢のような3日間でした。
みんな笑顔で、ケンカもないし揉めることもなくずっと仲良くてにこにこ。
家族、きょうだいの絆が深まった気がします。

 

今回はこのブログで得た収益が貯まったので満を持してのディズニー旅行でした。
そう簡単には稼げないですし、貯まらないですがこのような私のライフログの雑記ブログでも読んでくださる人がいることで、収益に繋がっています。
本当にありがとうございます!
これからもぼちぼち続けていきますので、よろしくお願いします☆

 

f:id:ssachiko:20170306232323j:plain

 

 

ディズニーに持っていって良かったモノ

・カイロ

・ブランケット

・サイン帳&ペン

キャラに会った時にサインをお願いすると書いてくれます。

帰ってからもかわいくして飾ったり、見返したりするととても良い思い出になります。

持って行って良かったなぁと思いました。

 

ディズニーに持っていくべきモノ

・足爽快シート

これは本当に必要。

歩き回るので翌日に疲れを残さないためにもあると良いです!

 

・時計

普段は時計はスマホで見ることで事足りているのですが、ディズニーでは意外とよく見ました。

「ショーは何時かな?」「次のファストパスの時間は?」「待ち時間何分だから〇時くらいには乗れるかな?」など。

なので腕時計があると良かったかなぁと思いました。

 

・カメラのバッテリー

今回はレンタルしていったのですがフル充電して行ったにもかかわらず初日午前中でバッテリーが切れると言う事態に。

各自スマホがあるので写真は取れたのですが、良い一眼レフをレンタルした意味がなく・・・

その後もホテルでまた充電したのですが半日しか持たない。

せっかく思い出に綺麗な写真を残したかったのに、使えないと大きくて重たいだけのお荷物に。使用方法は間違えてなかったともうのですが・・・

今回の旅行これだけが残念でした。

カメラは使い慣れたものにするか、レンタルでもバッテリーの予備は必要ですね。

勉強になりました。

 

 

 

私たちのディズニー3日間スケジュール☆2日目

2日目はディズニーランド!

<初日はこちら>

私たちのディズニー3日間スケジュール☆1日目 - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

気温は16度。天気は曇りのち夕方から雨の予報

6時起床。
カーテンを開けると少し薄い雲はかかっているけれど明るい。
気温も16度ある。
これは2月の東京にしてはだいぶ暖かいと思う。
夕方からの雨が気になるけど、今日はランドだ!楽しもう♫

 

今日はシェフミッキーでの朝食もあるけれど、まずは「ハッピー15エントリー」を使いファストパスを得るためにランドへ向かいます。
この日の開園は8時。
15分前の7:45に私たちは入場できます。

アンバサダーホテルからランドまではバスで10分もかからない。
が、ホテルのスタッフさん情報によると朝7時頃からランドやシー行きのバスに乗るために並ぶ列ができ始めますとのこと。
これは7時過ぎには出た方が良いのかしら?

 

7:10アンバサダーホテルからランドへ向かいます。
7:20ディズニーランド到着。
そこにはもうすでに黒山の人だかり!!
ちなみにこの日は月曜日。
平日です。

 

ハッピー15エントリーの人は別の入場口になるのでそちらを目指します。
が、こちらもかなりの人!
ハッピー15はアンバサダーホテルの他にもミラコスタやディズニーランドホテル・セレブレーションホテルに宿泊の人も使えます。
どこも客室の多い大きなホテルなので年中問わず人は多いそうです。

 

開園前の締め切られた入場ゲートの向こうには、世界の人気者!ミッキー&ミニーが♡
昨日は会えなかったので、この旅では本物に初対面です。
否が応でも上がるテンション♪
早く開かないかなぁ♪

f:id:ssachiko:20170303214012j:image

 

7:45開園です。
一斉に走り出す人の群れ。
運動会さながらの光景に圧倒されちょっと引く子どもたち。
そうだよね。
「走らないでください」ってキャストさんは口々に叫んではるのに、走りまくる大人の集団。
ちょっと怖いよね。

走り去った人の群れの後からボチボチ歩いて入場。
目の前にはあのシンデレラ城!

f:id:ssachiko:20170303214152j:image

 

たくさんのキャラクターがお出迎えしてくれていました(≧∇≦)
ドナルドもデイジーも、プルートもマリーちゃんもい〜っぱい!
みんなとハグして、サイン書いてもらって、写真撮ってもらいました!
ファストパス狙いの人たちが去ったあとなので、人も少なくゆっくり撮ってもらえましたよ!

そして私たちもボチボチとアトラクションへ。

f:id:ssachiko:20170303214214j:image

ひとつショックな情報が( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
なんと「スプラッシュマウンテン」が工事中なんだとか…
あぁ…。
ランドの3大マウンテン(スプラッシュ、ビックサンダー、スペースマウンテン)は絶対乗りたかったのにぃ。
まぁ、しょげていても仕方ないのでアトラクション大好きな私と息子はビックサンダーマウンテンへ。
ここはファストパス取ろうかと思いましたが、5分待ちだったので直接並ぶことに。
その間に長女と末っ子にスペースマウンテンのファストパスを取ってきてもらいました。

f:id:ssachiko:20170303214232j:image

 

8:30ここでひとまずランドを後にし、朝食を食べにホテルに戻ります。

9:00シェフミッキーで朝食を。
美味しい朝ごはんと、触れ合えるキャラクターたちに興奮しながら朝食。
お腹いっぱい胸いっぱいです♡

部屋に戻りちょっとお腹も落ち着いたので、再びランドへ行きました。

☆シェフミッキーの予約は7時台8時台にするとハッピー15がうまく使えませんが、9時にすると一度15分前に入場してファストパスを入手してから朝食が取れます♫

 

11:00 もう一度ランドへ。
朝は感じなかったのですが、どんどん風が強くなってきました。
気温は高いので生温かい南風です。
突然の突風で被っている帽子が飛ばされる人や、買ったばかりのポップコーンがひっくり返っている人、レストランの周りは紙ナプキンやジュースのコップも飛ばされ散乱しまくり。

ゴミひとつない夢の国のはずが、今日は掃除してもしても減ることなく大変そう。
なんだか心配なお天気です。

 

スタージェットもなんだか怪しげ。

今日は荒れそうな予感がします…。

f:id:ssachiko:20170303214252j:image


やはりこのあと強風のため運行中止になってました。

スタージェット以外にもいくつかのアトラクションやショーが中止になってしまいました。

こればかりは仕方ないですね。

 

雨の心配なく安心して楽しめる室内のアトラクションへ行くことにしました。
スペースマウンテンを楽しんだり、2月いっぱいでリニューアルのため今のバージョンは終わるイッツアスモールワールドを楽しんだりしましたよ。
ちょっと写真怖すぎですね( ˃ ⌑ ˂ഃ )

f:id:ssachiko:20170303214308j:image

 

ミッキー型のチュロスを食べたり、ミッキー型の泡の出るお手洗いに行ったりw

f:id:ssachiko:20170303214336j:image

 

f:id:ssachiko:20170303214358j:image

 

バケーションパッケージの特典のショーも真ん中の席で楽しみましたよ!
途中で「強風のため舞台コンディションが悪いためしばらくお待ちくださいませ」になった時はハラハラしました。
強い風で落ち葉が多く、舞台が葉っぱだらけになってしまったのです。
キャラたちが滑ってころんだりしては大変ですからね。
念入りに清掃され、再開されました。

レアな体験をしました。

f:id:ssachiko:20170303214420j:image

 

そのあとはこれもバケーションパッケージでセットのプーさんのハニーハントを楽しみに行きました。
明るくポップな色合いのトゥーンタウンの写真撮りたかったのに、この曇天(笑)
かわいくハッピーな所なのにおどろおどろしいよね。

f:id:ssachiko:20170303214435j:image

 

風はさらに強まり、運行中止になるアトラクションも増えてきました。
ショーやパレードも中止になっているものもありました。
時間は16時。
どうしようかと思いましたがみんなで相談した結果、今日のランドはこれで引き上げることにしました。

 

本当はエレクトリカルパレードも見たかったけれど、強風の上この後雨も降り荒れ予報。
昨日の疲れと今日も朝から歩いたのでみんなかなりお疲れなこと。
やりたかったことを全部やるのもいいけど、ちょっと残しといたら次への楽しみになるんちゃう?なんてオトナ意見の子どもたち。

「次なんて家族旅行じゃなくて、彼氏とか彼女と来るんちゃう〜ん」って私がちゃかすと、

『そうかもね〜。ママも彼氏作ってきたらいいやん』ってw

びっくりなことを言われてしまいました。

ってことで、ディズニーランドをあとにしました。

 

晩御飯はどうしよう?   
ディズニーで早めの晩御飯を食べて帰るか、イクスピアリに寄って食べて帰るか。
これも相談の結果、イクスピアリに寄ることに。
が、イクスピアリ内で食べるのではなくいろんなおかずとかいっぱい買い込んで今日このあとはホテルを満喫しよう!ってことに。

コンビニでおにぎりやラーメン。
餃子やさん、唐揚げやさん寄って焼き立て揚げたて買って、BAKEもあったのでデザートもかって、私はちまちまと飲み食べ用におつまみセットなどなど。

なんだかパーティのようです。

普段は買わないジャンクなものばかり。

栄養もバランスも考えていません。

でもいいんです。

今日は何も考えません。

食べたいものを食べましょう♫

f:id:ssachiko:20170303214513j:image

 

このあとはお風呂に入るもよし、ご飯食べるもよし、お散歩行くもよし。

自由に楽しみました。

私はお風呂を泡風呂にしてのーんびり入りました。
気持ちよかったぁ♡

f:id:ssachiko:20170303214713j:image

 

食べたあとはベッドでゴロゴロ。
今日撮った写真見たり、明日はどうする〜?って話しながらゆったりと過ごす。
こんな時間もいいよね〜。
あっ、みんな足があまりに浮腫むので足爽快シート買いました。
ほんとイクスピアリ近くてよかったw

f:id:ssachiko:20170303214629j:image

この日は早々に眠りにつきました。


2日目の教訓。

・ハッピー15エントリーのためのバスに並んでいる人が多い。余裕持ってホテルを出る計画で。

 

・シェフミッキーは9時予約だとハッピー15の利用もどちらも楽しめる。上手に利用を。


・ディズニーのアトラクションやショーやパレードは天候次第で中止もある。


・雨よりも強風のほうが怖い。


・無理して遊ぶより、思いきって休むのもいい。
・いいホテルは居心地が良い。
・旅行には足のむくみ取りがあると良い。

 

 

3日目に続く

ssachiko.hatenablog.com

 

私たちのディズニー3日間スケジュール☆1日目

ディズニー旅行1日目 

東京の温度10度。快晴!

5:30 予約手配していたタクシーで出発!
☆朝はあまり走ってないので予約必須です。

 

5:50空港到着
手荷物預けたり、展望デッキで大きな飛行機見てました。

薄暗い早朝の静かな展望デッキでこんな家族写真w

顔を隠しても笑い声が聞こえてきそうです。

f:id:ssachiko:20170301221829j:image

7:05 ANAで出発!!

 

8:10 羽田到着
グロッキー状態。
すでに疲れてる長女と末っ子。

飛行機初心者がANAとJALを乗り比べた感想です - 人生楽しんだもん勝ち♫

 

8:50発のリムジンバスも付いてるプラン。
少し休憩したのち8:30にはバスのターミナルに行きました。
が、そこで見たのはすごい行列!
人!人!!人!!!
なんとみんな予約者。


8:50発のバスは前から順に人を詰め込み発車。
また次のバスが来て詰め込み発車と計5台きていました。
私たちは運悪く、詰め込みの最後の方だったので、予約したのに補助席。
しかも子どもたちも縦一列にみんな補助席。
羽田空港からディズニーリゾートまでは約一時間。
ワクワク気分も完全に撃沈。
だって縦一列じゃ会話すらもできないんですもん。
飛行機でグロッキーな長女と末っ子はさらに補助席の仕打ちでかなりダメージを受けました。

これは正直キツかった。

f:id:ssachiko:20170301222131j:image

 

9:40ディズニーリゾートに到着。
ここからはバケーションパッケージの手続きのためウェルカムセンターに向かいます。

ウェルカムセンターでは、先に大きなキャリーケースを宿泊ホテルに届けてもらう手続きをします。
さらに「アーリーチェックイン」もしておきました。


アーリーチェックインとはホテルではなく、ここでチェックイン手続きをしておくこと。
ディズニーが閉園してからホテルに帰りチェックイン手続きをする人はとても多く、それだとホテルのロビーでかなり待ち時間が長くなることが多いらしいのです。
閉園まで遊んでお疲れなら早く自分の部屋に行きたいですよね?
なのでアーリーチェックインをしておきました。
部屋の鍵もこの時点でもらえるので、あとはチェックインの時間を過ぎたらいつでも部屋に直行できます。


あとはバケーションパッケージの手続きをして完了。
ここでディズニーのチケットも、ファストパスも明日の朝食チケットも全てもらいます。
ここまでで軽く一時間経過。
まぁ、混んでいる時期なので仕方ないですが、すでにちょっと疲れました。

昼食がてらにイクスピアリのコンビニでパンやおにぎりを食べ腹ごしらえ。

f:id:ssachiko:20170301222155j:image

 

11:30ようやくディズニーシー入場!

ここからは遊びまくりです♪
キャリーケースも預けて身軽になり、お腹もいっぱいでみんなご機嫌♪

シーに入るや否や大好きなチップ&デールと出会えてめっちゃテンションあがりまくる母(笑)
子ども差し置いてツーショット撮ってもらう母…。
サインをもらう母…w


ご、ごめんなさい(〃▽〃)

そのあとはちゃんと子どもの行きたい場所、観たいショー、乗りたいアトラクションを優先しましたよ

f:id:ssachiko:20170301222207j:image

 

うちは私と息子は絶叫系大好き!
長女と末っ子はニガテなので、どころどころ2人ずつに分かれて行動しました。
ファストパスを使い、私と息子がアトラクションに乗りに行き、その間は長女と末っ子は違うところで自由におみやげを見たり、雰囲気を楽しんだり。
子どもたちが大きくなったので、こんな別行動もできるようになりました。

 

16時ごろまで楽しんだでしょうか。
大好きなスティッチとも会え、ディズニーシーを大まかにグルッと一周しました。
シーは坂も多いし、歩き続けてとても疲れてきたので、夜に備えて一度ホテルで休憩することにしました。

 

16:30ホテルで休憩タイム。
ホテルはもうアーリーチェックイン済みなので、そのまま部屋に入ることができます。
アンバサダーホテルの部屋にドキドキしながら入りました。

f:id:ssachiko:20170301222352j:image

 

これが大正解!

靴を脱ぐだけでリラックスできるし、疲れも癒される。

ホテルにサービスで置いてあるコーヒーをいただいて、お昼に買ったチョコレートを食べたらもうパワー充電OK!

うろうろと計画無く歩き回ることは疲れるとわかったので、夜の部は行きたい場所を決めて動きましたよ。

 

18時再びディズニーシーへ到着。

ショーの時間まで乗りたいものリストから順に乗っていきました。

冷えてきましたがフリードリンクでホットココアを飲みながらピザやパンを食べながらシーの夜の景色を楽しんだりしました。

 

そしてお目当てのショー鑑賞。

素晴らしいショーの余韻を楽しみつつ初日のディズニーシーを後にしました。

 

ホテル帰宅後は広~いお風呂で疲れを取り翌日に備えました。

朝4時起きだった子どもたちはベッドに入るなり数秒で眠りに落ちていましたよw

 

f:id:ssachiko:20170301222256j:image

 

 初日の教訓。

・飛行機は酔うこともある。酔い止めを用意するべし。

・無計画に歩き回るととても疲れる。方向音痴は勘も当たらない。

 行きたい場所はキャストさんに聞くべし。

・アーリーチェックインは気持ちが元気なうちにぜひやっておくべし。

 疲れたら待ち時間でもっとイライラしちゃうからね。

・疲れたら一度休憩を取るべし。

 せっかく来ているのにいっぱい遊ばなきゃもったいない?

 でも少しの休憩で後半がもっと楽しめるかもしれませんよ。

・すいているお手洗いを見つけたら行っておくべし。

 アトラクション降り場付近はとても混む。特に女性用は。

 すいているところがあるのなら早めの利用を。

 

2日目に続く・・・♫

ssachiko.hatenablog.com

ssachiko.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ディズニーアンバサダーホテルの魅力!

アンバサダーホテルの魅力!

f:id:ssachiko:20170301205237j:image

 

2泊3日で行ってきたディズニー旅行、ホテルはアンバサダーに宿泊しました。

とても素敵なホテルだったのでその魅力をまとめたいと思います。

f:id:ssachiko:20170301205257j:image

 

アンバサダーに決めた大きな理由は「シェフミッキー」!
ディズニーランドやシーではなかなかキャラに会うことは難しいです。
ミッキーの家やミニーちゃんの家に行けば必ず会えるのですが、どちらも100分を超える待ち時間。
ここはファストパスは使えないのでひたすら待つしか無いんですよね。

なのでキャラに会いたい子どもたちのためにアンバサダーにしましたよ♪

 

シェフミッキーとは?
アンバサダーホテルにあるブッフェレストランのこと。
完全予約制の宿泊者専用レストランとなっており、宿泊者だけの特権とも言えるレストラン!

(朝食は宿泊者のみ、ランチやディナーは宿泊していない人も使えます☆)


ミッキー、ミ二ー、ドナルド、デイジーがレストラン内をお散歩していて、全テーブルをまわってきてくれるんです。
そしてサインを貰ったり、写真を撮ったり、ハイタッチしたり出来るんです。

 (会えるキャラもご機嫌次第で変わりますw)

f:id:ssachiko:20170301205518j:image

もちろんお料理もおいしかったですよ!
ミッキー型のパンケーキに、ミッキーが型押しされたさつま揚げなどところどころに可愛さ溢れています。

ブッフェスタイルで和食も養殖もあるので食べたいものを食べたいだけ食べられるのでよいですよね☆

f:id:ssachiko:20170301205652j:image

 

レストラン内のミッキーたちはとても自由で、人も少ないのでミッキーがドナルドのお尻(しっぽ?)をポンポンっとさわって、ドナルドがコラーって追いかける小ネタが見られたり、ミッキーが可愛い女の子とツーショット撮ってるのを見たミニーちゃんがちょっとヤキモチやいて拗ねてたり、デイジーはメイク直しをしょっちゅうしてたりと、普段は見ることができない愛らしい姿をたっぷりと見ることができました!

f:id:ssachiko:20170301205554j:image

 

 ランドやシーでは運よくキャラに出会えても、すぐにたくさんの人に囲まれてしまうし、写真なんて本当に一瞬だけです。

うまく撮れてなくても撮り直しなんてできない。

でも、ここでは何度も何パターンも撮らせてくれました。

最高の時間でした。

 

ホテル内はキャラだらけ!

ほかのホテルは宿泊したことないのでわかりませんが、アンバサダーホテルの中はどこを見てもディズニーのキャラがい〜っぱいでした!

ロビーもフロントもエレベーターも通路もありとあらゆるところにいました♫

ホテルの部屋はキャラ部屋ではなくスタンダードだったのですが、それでも壁紙もベッドカバーはミッキーだし、絵も飾られていたし鏡にもいました。

f:id:ssachiko:20170301205716j:image

 

エレベーターの声もミッキーで「上にいくよ♪」とか「ドアがしまるよ♫」とあの少し高めの声で言っていたのがちょっとおもしろかったです♡

f:id:ssachiko:20170301205729j:image

 

ホテルのアメニティもとても可愛かったです!
2泊したのですが、1泊目使わなかったアメニティもあるのに、2日目はプラスで補充してくれていました。
余ったものは持ちかえってもいいそうで、サービスに驚きました。

f:id:ssachiko:20170301205754j:image

リゾートクルーザーでホテルとランド・シーの行き来がラクラク!

アンバサダーホテルにはとってもかわいいバスがあります。
このバスが約10分から15分ごとにホテルからランドやシーまで連れていってくれるんです。
帰りももちろんOK。
ラクラクでしたよ。

 

f:id:ssachiko:20170301205827j:image

 

f:id:ssachiko:20170301205901j:image

イクスピアリが近い!

イクスピアリとは大きなショッピングモールです。
たくさんの洋服屋さんやレストラン、本屋さんもドラッグストアもなんでもありました!
アンバサダーホテルからは廊下で繋がっていてすぐに行くことができます。

旅行中も歩き疲れて足がパンパンで翌日に疲れを残すのが不安でしたが、薬局で足爽快シート購入することができました。

ディズニー内では食事は高いですが、イクスピアリなら普通価格なので上手に利用するのも手だと思います。

 

24時間営業のコンビニもある!

アンバサダーホテル内には24時間営業しているコンビニもあります。

ジュースやビールはもちろん、お菓子やパンも、赤ちゃん連れにはおむつやベビーフードの販売もしているのでちょっと安心ですよね。

ただ驚いたのですが夜中にアイスを買いに行ったら、このコンビニのアイスの中で一番安いのがハーゲンダッツ!

ほかには一個540円のバニラアイスや、一個1,080円の特選マンゴーアイスなどが販売されてました!

普通のダッツと同じ大きさですよ?

一個1,000円って何~??

ダッツが一番安いことに驚きました!

 

f:id:ssachiko:20170301205928j:image

(期間限定カードキーはアナと雪の女王バージョンでした♫)

 

ハッピー15エントリーできる♫

ディズニーホテルに泊まると、宿泊した翌朝は開園よりも15分だけ早く入園できる特典があるんです。

たかが15分って思うでしょ?

この15分が全然違うんです。

ファストパスと取りに行くも良し、混みそうなアトラクションが並びだす前に並んでおくのも良し。(動くのは一般開園してからです。)

私たちは出迎えてくれているキャラたちと、まだ人が少ないうちにたくさん写真を撮りましたよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いくつか種類のあるディズニーホテル。

ほかは知らないので比較はできませんが、アンバサダーは本当に素晴らしく心地よいホテルでした。

夢の国のディズニーがホテルに帰っても覚めることなく夢の世界が続いているようなんです。

最高のホテルで最高の時間を過ごすことができました!

 

 

ディズニー行くならバケーションパッケージが本当にオススメ!

 

子どもたち3人とディズニーリゾートを満喫報告!

私たちは「バケーションパッケージ」というものを利用しました。

これが本当に良かったんです!

 

バケーションパッケージの魅力をお伝えします!

f:id:ssachiko:20170225221755j:image

 

シーもランドも行き来し放題!

f:id:ssachiko:20170225222622j:image

東京ディズニーリゾートにはディズニーランドとディズニーシーが隣り合わせであります。

どちらもチケットが必要で、通常はランドを買ったらランドだけしか入れません。

しかし、このバケーションパッケージにはシーもランドも自由に行き来し放題の魔法のようなチケットが付いているんです!

 

ディズニーリゾートラインも乗り放題!

f:id:ssachiko:20170225222645j:image

 ディズニーランドと、ディズニーシー、さらに舞浜駅やイクスピアリのあるリゾートゲートステーションと、オフィシャルホテルの並ぶベイサイドステーションを繋いでいるリゾートラインも乗り放題なんです。

これがあるとシーもランドも楽々移動できるし、帰りにイクスピアリ寄って行こう♫ってこともできました。

3日間乗り放題だったので大人1100円×3人分と子ども550円の計3850円分セットに価格に含まれていました。

 

なんとファストパスチケット付き!!

ディズニーには楽しいアトラクションもたくさんあります。

しかし人気のアトラクションは150分待ちや200分待ちがザラにあります。

それを待たずに特別ルートから少ない待ち時間で優先的にのれるのが「ファストパス」

通常はこのファストパスを得るために朝開園前から並んだり、開園した瞬間にダッシュで取りに行ったりするんです。(走ることは禁止されています)

パスが取れても時間指定があるのでその指定された時間に行かなくてはいけません。

このバケーションパッケージにはファストパスがなんと、時間指定なしのものが付いてくるんです!

指定なしでいつでも使えるので上手に使うと本当に楽しめます!

これは本当にプライスレス!

バケーションパッケージの素晴らしい魅力の一つだと思います。

f:id:ssachiko:20170225222600j:image

ファストパスの枚数を減らしてショーの鑑賞チケットを選ぶこともできます。

今回は私たちは1人当たりファストパス2枚と、ショー鑑賞1枚が付いているものにしました。

真ん中のとても良い席に待たずに観ることができて素晴らしかったです!

 

オリジナルプレゼントも豪華!

ディズニーのバケーションパッケージのためだけのグッズがあるんです!

私たちの行ったときはフォトフレーム・ブランケット・ステーショナリーセット・ステンレスボトルの4種類から選べました。

うちは水筒のステンレスボトル(3本)とステーショナルセットをいただきました♫

f:id:ssachiko:20170225222314j:image

 

ホテルも選べる!

 

バケーションパッケージにはホテルも組み込まれています。

ディズニーホテルもあれば、オフィシャルホテル、パートナーホテルの中からも選ぶことができます。

それぞれホテルによってお値段も異なります。

 

ドリンク飲み放題!フリードリンク券&チケットホルダー付!

f:id:ssachiko:20170225222322j:image

 

これが本当によかったんです。

フリードリンク。飲み物飲み放題!(一部使えない飲み物もあります)

パーク内の対象店舗でチケットを提示するだけで対象のドリンクが無料でもらえちゃうんです。

それも何度でも!!

まさに魔法のチケット!

いつもなら「ちょっとのど乾いた~」とかでしょっちゅうジュースも買わないし、「寒いから温かいの飲もうか」で暖のための飲み物なんて買えない。

でもこのチケットなら思う存分買えるんです!

3日間で340円のコーヒーや320円のココア、コーラにウーロン茶などなど4人で60杯以上、2万円以上タダで飲めたことになりました!

ありがた~い♡

チケットホルダーもしっかりしたもので今後も普段使いできそうですよ。

 

 

まとめ

いかがですか?

お値段的にお得なのかどうかはディズニー10年ぶりの私にはよくわかりません。

でもしょっちゅういけないからこそ、いろいろ楽しみたいので時間を有効に使えるパスやショーも確約されて観ることができるので本当に満足でした。

はじめに支払う金額は大きいかもしれませんが、その都度ちょこちょこ払いが無いのがすてき!

夢の国に行ってまで「飲みもの高いから節約」とか「待ち時間長くてイライラ」とかイヤですもんね。

大盤振る舞いで「飲みな飲みな~」と言えて、優越感にひたりながら「お先に~♡」とファストパスで乗れてショーもど真ん中の最高の席に案内されるんです。

私はとっても大満足でした!

バケーションパッケージ、おすすめです!